#103.図書館にはかなり寄付が集まる

TOEIC Part7にはおなじみの図書館関連の話題。地元の企業が多額の寄付を行い、それに対するお礼の手紙。よくあるパターンです。
改修のために寄付を募ることも、よくある展開です。

スポンサーリンク

103日目の勉強内容

TOEICの世界では図書館に寄付する会社が多い

TEST2の、設問172-175をご覧ください。
図書館の館長が、おそらく地元のEllicott事務用品店に、寄付へのお礼を書いています。

この事務用品店、かなりの寄付を行ったのでしょう。
開館時間の延長もできるようになったと言っています。

さらには、1Fに作る予定のカフェテリア増設についても寄付してください、と館長がお願いしていますね。

このような場面は、Part7常連の場面ですので、おおまかなストーリー展開を頭に入れておくとよいでしょう。

今回の文章もそれほど多くないのですが、設問数4つということで効率の良い問題です。
新形式のPart7では、素直に普通の順序で解いていっても良いかもしれません。

ダブルパッセージおよびトリプルパッセージから解いていったほうが良いか、それとも順番通りに解いていったほうが良いか。(時間を効率的に使えるか)

これは一度ご自分で公式問題集を流してPart1~7まで2時間で解いてみて検証してみると良いでしょう。

▼ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク

関連コンテンツ