TOEICの模試として使える参考書籍ランキング

シェアする

TOEICスコアを上げるためには、まずは中学英文法のおさらい(不安な方は)、そして、TOEICに出てくる語彙を増やし、Part5&6に頻出の文法事項を『音読で覚える』という流れがとてもスムーズです。

仕上げとしては、『公式問題集』をご紹介していますが、これはAmazonの TOEIC模擬試験関連書籍ランキング
を見ていただければ納得でしょう。

他にも目移りしてしまいそうなほど、模試として使える書籍はあるのですが、リスニング音源として収録されているCDやダウンロード音声に大きな違いが有ります。

公式問題集では、本番と同じナレーターが登場します。
その他の参考書では、まったく別の人物です。

リスニングスコアに直結したトレーニングができますので、上記のランキングでも常に一位となっている、『公式問題集』を本サイトでは採用しました。

2016年5月からの新形式に対応した公式問題集は現在(2016/05/31)のところ1冊のみです。
800点突破まででしたら、対応できると思いますが、もし、900点以上を目指すのでしたら、リーディングパートのトレーニングとして公式以外の参考書、又は以下にご紹介のようなネット模試が使えます。

▼TOEIC人気ブログにランクインしました。


TOEIC ブログランキングへ

シェアする