Q&A.108日の勉強を終えました。他のTOEIC参考書でおすすめはありますか?

当ウェブサイトで公開している108日のスケジュールを全て終えた方より質問をいただきました。
金のフレーズはほぼ覚えてしまったので、他におすすめの参考書はありますか?という内容です。

以下、質問内容と回答を掲載いたします。

今回ご紹介する参考書は、あくまでも108日のスケジュールを終えられて、さらに勉強してみたい方向けです。

スポンサーリンク

【ご質問内容】

はじめまして。

私は30代の会社員です。
今まで英語に苦手意識がありずっと避けていましたが、仕事をするうえで英語を勉強しないといけないと奮起し、何か良い勉強法がないかとインターネットで調べていてたまたまこのサイトを見つけ、先日108日を達成いたしました。
今度TOEIC試験を20数年ぶりに受ける予定です。

108日続けられた要因としては、金フレーズの音読継続により語彙力が増え、今まで見たことがない景色が見えたことだと思います。

このように勉強すれば良いんだという指針を持ったことで、今後も英単語の音読を継続していきたいと考えているのですが、金フレーズの次のステップとして何か良い参考書や勉強法があればご教示頂ければと思いメールいたしました。

といいますのも、金フレーズもほとんど理解してきているので、だんだんと飽きてきてしまっており、何か別の参考書をと思いましたが、金フレーズと単語が大きく重複するのは意味がないし、世の中には参考書があふれかえっているのでどれが良いのか見当もつかない状況です。

よろしくアドバイスお願いいたします。

【ご回答】

全てのスケジュールをこなされたのですね。お疲れ様でした!なかなかできることではないと思います。

金のフレーズにある語彙をマスターできると、TOEICの文章がかなり読みやすくなるのを実感できたのではないでしょうか?

語彙を固めてから実践練習に入っていく流れですので、TOEIC以外の語学試験にも応用できると思います。

さて、108日目を終えてしまった方にお勧めできる別の参考書ですが、TOEICの語彙を強化したいということでしたら、
やはり公式問題集のシリーズが良いと思います。

旧形式ですが、公式問題集のVol4、Vol5、Vol6あたりは解いていって、未知の語彙、フレーズをチェックして覚えていく方法がおすすめです。

その他、金のフレーズと同じ著者であるTEX加藤さんの本では

新TOEICテスト 文法問題 でる1000問

が良いでしょう。ボリュームもありますし、語彙と文法を両方とも復習できます。

参考にしてみてください。

▼ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク

関連コンテンツ