セブ島で英語学校を経営されている青木さんよりメッセージを頂きました。

当ウェブサイトのタイトルには「37歳からの~」というフレーズが付いています。
これは私が本腰を入れてTOEIC独学をスタートした年齢に基づいているのですが、同年代の方からは非常に熱いメッセージをいただくことが多くございます。

2017年1月28日。一通のお問い合わせをいただきました。

私と同じく37歳から英語の勉強をはじめ、MBAも取得されてフィリピンのセブ島に英語学校を開校した青木さんという男性からのメッセージです。

以下、その時のメールの一部です。

初めまして、青木と申します。
フィリピンのセブ島で、セブ英語倶楽部という英語学校を経営している者です。

http://cebuec.com/

大変唐突で恐縮ですが、英吉様のブログのどこかに当校の広告を掲載して頂きたいと思い、ご連絡させて頂きました。

実は私自身も37歳の時に英語の勉強を始め、下記のような著書も出版しております。ブログの堅実な内容と、同じような境遇(勝手に決め付けてスミマセン)に親近感を覚え、勢いでメールさせていただきました。

https://goo.gl/IrMJfr

ご返信頂けますと幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

青木

こういった広告掲載のご依頼はたくさん届きますが、TOEIC独学に関係無い掲載依頼は基本的にお断りしています。

しかしながら、

同じく37歳から勉強を始め、ご自身の体験をもとに日本人による日本人のための英語学校を開校されたというお話に興味が湧き、何度かやり取りさせていただきました。

私の過去の留学体験が頭をよぎったからです。

私のオーストラリア留学体験
2000年に半年間オーストラリアに短期留学したことがあるのですが、日本人の多い環境に悩み、いくら海外とはいえ集団授業での効果に疑問を感じていました。
日本人同士でも全て英語で話してくれる友人を見つけて英語オンリーの環境を作ろうと必死に努力しました。

知っている単語を駆使して、言いたいことを言うという度胸は付きました。
これはこれで大きな成果ですが、TOEICスコアは帰国後も600点に届きませんでした。


社会人や大学生で、いつかは短期留学したいという考えの方はたくさんいらっしゃると思います。語学留学に関する情報も公開したいとは考えていましたが、私の体験談ではなかなかお役に立てないかな・・・と。
出国前にこれをやっておけば良かった!という内容はいくらでも書けますが。

もし、青木さんの英語学校が、このような私の苦い経験を払拭できるような環境であるならば、ご紹介してみようと考えたのです。

ただ、セブ島短期留学については疑問だらけ。

青木さんはセブ島で日本人向けの英語学校を経営されていますが、正直なところ、

  • 「日本人講師が日本語で教えるのなら、わざわざセブ島に行かなくてもいいのでは?」
  • 「結局は観光がメインになってしまうのでは?」
  • 「そもそもフィリピンって、治安的にどうなの?」

…という疑問を持ち、私の疑問点を全てお伝えしました。

  • もし、私が4週間、自由にできる時間があったらセブ島に行くだろうか?
  • 息子が夏休みに海外体験したいと言ったらセブ島に行かせるだろうか?

答えにくい質問もあるとは思いながら、次の10の質問をしてみました。

私が尋ねた10の質問

  1. 日本人にとって、なぜセブ島が語学留学に最適な場所なのですか?
  2. セブ島には多くの語学学校がありますが、セブ英語倶楽部は他校に比べてどんなアドバンテージがありますか?
  3. 日本人講師に教わるメリットは何でしょうか?
  4. TOEICスコアアップの実績はありますか?
  5. 4週間で本当に英語力がつくのでしょうか?
  6. 日本人ばかりだと、結局日本語での会話になってしまいませんか?
  7. 英語学習以外に楽しめることはありますか?
  8. 治安、衛生状況は大丈夫ですか?
  9. 万一、病気やケガをした場合どんなサポートがありますか?
  10. 留学生の性別、年代、職業など、どんな方が多いですか?

良い事ばかりの売り込み回答にならないだろうか?と思いつつ(青木さんスミマセン)お待ちしていましたところ、2月16日に詳しくご回答いただきました。
メリット、デメリット、ありのままに書かれており、多くの気づきを与えてくれるものでした。

その内容は次回の記事でご紹介いたします。セブ島への留学がどんな方に向いていて、どんな方に向いていないのか、明確に理解できました。

私の結論として、

向いていない方:
「とにかく短期間でTOEICスコアを大幅に上げたい!」という方にはおすすめできません。当ウェブサイトで公開している内容の方がスコアアップには効率的です。

向いている方:
とくに「自分の言いたいことを英語で言えるようにしたい方」には「自信を持っておすすめできます!

という内容です。

- つづく
セブ英語倶楽部 青木さんへの質問と回答(前編)
セブ英語倶楽部 青木さんへの質問と回答(後編)

▼ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク

関連コンテンツ