Part7が塗り絵になるのはどうすれば良いでしょうか?に回答しました。

3月のTOEICを受験された30代女性Mさんより、「Part7が塗り絵になってしまったのですがこれからどんな勉強をしたら良いでしょうか?」という内容のご質問を頂きました。
これは多くの方が感じるリーディングパートの壁だと思います。
即効性のある方法は無いのですが、苦手な問題に絞って時間計測する方法をアドバイスさせて頂きました。

スポンサーリンク

ご質問内容:Part7が塗り絵になってしまいます。

女性 30代 Mさん 現状スコア501-600

題名: 次回の試験に向けての勉強方法

メッセージ本文:
初めまして、Mと申します。
就職活動のためTOEICを受けようと思って参考書を探していたところ、影山様のブログに行き着きました。
年末から勉強を始めて先日3月12日の試験を受けてきたばかりです。勉強期間が少なかったこと、そして3人の子供がいるので(言い訳ですが…) スケジュール通りにできなかったこともあって、中途半端なまま試験に挑みました。
listeningが終わった時点で、ふと集中力が切れてしまい、落ち着かないままpart5と6を解き、集中しだしたpart7では残り時間が少なく結局塗り絵状態になってしまいました。
スコアは800点を目指していますが、700点を取れているのかどうかも怪しく、落ち込んでいます。来月も受ける予定なので、少しアドバイスを頂きたく メールを出しました。
(前置きが長くてすみません。)
今のところは、金のフレーズは70%ほどの暗記、文法特急は2週間ほど音読していて、公式問題集はあまり音読できていません。
あと1ヶ月ではどれを重点的に進めれば良いでしょうか?
あと公式問題集は解くのが遅くて、時間管理がなかなかできません。(今回は集中力が切れたこともあり、readingでは人名や会社名に翻弄されてしまいました。)

散文で申し訳ありませんが、どうかアドバイスをお願いします!

回答内容:ストップウォッチで読了スピード計測を

子育てをしながらのTOEIC勉強、大変なことと思います。
私のウェブサイトで公開しているスケジュールはかなり詰め込んでいますのでその通りに実践するのは難しいと思いますが、体調を崩さない範囲で実践して下さい。

スコアアップに直結した方法としては、これまで他の読者さんからの報告を参考にすると次のようなステップが良いと思います。

まずは金のフレーズと文法特急の理解度を100%に近づける。

理解度が高まってきているのでしたら、毎日の音読は一旦終了して、公式問題集に移ります。

公式問題集は、2時間計測して本番通り解いてみる。

2時間が難しければ、今日はリスニングだけ、明日はリーディングだけ、と区切っても良いでしょう。
Mさんの場合はリーディングのトレーニングが必要だと思いますので、一度解いた後、Part7の和訳を読んで内容を確認した後、英文をご自分の最高速度で読み進めるトレーニングが有効かと思います。

苦手だと感じるPart7の問題をピックアップして、ストップウォッチで読了までの時間を計測してみてください。
1回目は時間がかかっても、2回目、3回目と繰り返し、5回目あたりから速度が急に上がるはずです。
人名や企業名が頻発する文章などに絞って行ってみると良いです。
長い文章でも どこからどこまでが主節なのか、動詞V はどこなのか、そして流し読みできる修飾節はどこなのか
感覚的に掴めてきます。

即効性のある方法はなかなかご紹介できないのですが、苦手な問題をピックアップして読む速度を上げていく。という地道な方法がやはり近道です。
何分何秒まで測定すると、成果が目に見えて分かりますのでおすすめです。

勉強時間がなかなか取れないと思いますので、複数回受験を視野に入れて、「時間がない日は1問だけ解く」という方法で継続していくのも良いと思います。

全く勉強しない日が1週間、2週間、と開いてしまうのがスコア停滞の大きな要因となります。

お子さんたちに自慢できる日が近いうちに訪れると良いですね。
繰り返しになりますが、大切なお母さんです、体が第一ですので、無理のないように。

応援しています!

▼ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク

関連コンテンツ