3か月でTOEICスコア800のご報告を頂きました!インタビュー有り。

40代男性Hさんより、3か月の学習でTOEICスコア800を超えられたとのご報告を頂きました。
私から、いくつかメールインタビューさせていただきましたので、その回答も含めてご紹介いたします。

Hさんは家族に宣言して、相当な集中力で短期間に絞り込んでいらっしゃいます。
公式問題集は3冊、そして、金のフレーズの著書であるTEX加藤さんの、「でる1000問」も追加で取り組まれました。

スポンサーリンク

Hさんからのスコアアップ報告内容

Hさん 男性 40代 TOEICスコア 401-500

題名: 御礼

メッセージ本文:
45歳のHです。
昨年12月中旬に「37歳からのTOEIC勉強法」をWebで見つけ、参考にさせていただきました。

TOEICは10年程前に受験した際に450点程度だったと思います。
それ以来勉強をしていませんでしたが、
ご紹介頂いた「Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル」や「公式問題集(直近3冊)」に年末から取り組みました。
おかげさまで、約3カ月で800点を超えることができました。
本当に信じられません。

色々、ありがとうございました。

私からのインタビュー内容

このご報告を受けまして、以下の点について、質問させていただきました。

  1. 勉強前スコアはどれくらいでしたか?
  2. 勉強後のスコアは何点になりましたか?(リスニングxxx点、リーディング xxx点)
  3. 108日の学習を進めるうえで、一番苦労したことは何ですか?
  4. TOEICの内容が分かる! と実感し始めたのは、どんな学習に取り掛かったときでしょうか?

Hさんからの回答内容

影山様

思い出せる限りを以下に記載します。英語の勉強に興味のある方、既に取り組んでいる方の一助になれば幸いです。

私について:

45歳
メーカーの総務部門で働く中間管理職(課長)です。
大学を卒業していますが、付属高校からエスカレーターで入学したため、ちゃんと英語を勉強したのは中学3年生(高校受験)までです。
高校2年~大学4年間の英語試験は手も足も出ない状況で、ほぼ他力本願?で単位を取っていたという感じです。
TOEICは11年前に受けた450点程度(リスニングの方が点数が高く、270点位だったとの記憶あり)です。

3/12のテストで、L410、R410の820でした。

勉強を始めたきっかけ:

関係会社や取引先から英文メールが送られて来ても内容を理解できず、いつも部下に訳してもらっていました。忙しそうにしている部下に英訳をお願いする一方、残業を減らす様に指示をする自分に嫌気すら感じていた。
また、私の上司は英語が堪能で、今後は組織員全員にTOEICを受験させようかと話しているのを聞き、英語が全くできないのが「バレる」、「ヤバい」と思っていました。

そんな中、昨年末に「37歳、800点」を見つけ、覚悟を持って勉強をスタートしました。

使用した教材:

以下の3種類です。

上記以外の出費として、

  • 単語帳用のノート2冊
  • リスニング用のウォークマン

リーディングの勉強について:

①12/25~12/31
Mr.Evineを一通り終わらせる。(1日5レッスン)
②1/1-1/3
Mr.Evineをもう一通り終わらせる。(1日10レッスン)
③1/4
Mr.Evineで過去に間違ったところを復習。
④1/5-1/15
公式問題集L&Rの一問目
ほとんど単語がわからず、復習に相当の時間を要した。
この際、わからない単語は全てノートに書き出した。
一回目のテスト結果は、リスニング55%、リーディングは48%であった。
⑤1/16
公式問題集L&Rの一問目 再テスト
ほぼ答えを覚えてしまっていたため、共に95%以上でした。
⑥1/17ー1/23
公式問題集L&Rの二問目
テストと復習。少し復習の時間が減ったけど、やはり相当の時間を復習に取られた。
一回目の結果はリスニング63%、リーディング58%。
⑦1/24-1/31
業務繁忙期のため、リーディングの勉強は中断。
⑧2/1-2/28
残りの公式問題集2冊(計4問)を週一問ずつ消化。
順番は新形式対応→L&R2の順。
新形式対応はリスニング、リーディング共に70%程度であったと記憶している。L&Rの2はリスニングが伸びて80%、リーディングは70%と伸び止まり。
(Part5,6,7共に70%程度)
ラスト15問がどうしても間に合わない。

→この時点で公式問題集6を買おうか迷ったが、短期間で点数を上げるにはPart5を85%にすることと、Part5のスピードアップによりPart7であと5問多くこなすことが現実的と考え、「文法問題でる1000問」を購入した。
⑨3/1-3/11
でる1000問をとにかく、やり込んだ。

リスニングの勉強について:

①1/5-3/11
公式問題集3冊のナレーションについて、Part1,2は選択肢全てを聞き取れるまで繰り返し聞いた。
Part3,4についても全てを聞き取れる様に努力した。(実際には冠詞や細かいところを聞き取るところまで行けなかった。)

リスニングの勉強には、通勤時間の往復(約1.5時間)とお昼休み30分を充てた。
TOEIC公式問題集(解答の方)を見ながらウォークマンで聞いていた。
最初はスマホで聞いていただ、ウォークマンの方がボタンひとつで巻き戻せるので、便利だった。

リーディングの勉強時間について:

平日の食事会(接待、歓送迎会、部下との懇親)と休日ゴルフ以外の日は以下のような感じでした。

休日は朝6時頃から夜1時頃まで食事以外をほぼTOEICに費やした。
家族には、クリスマスの日に3/12のテストまで勉強すると宣言し、協力を得た。
平日は早朝に出社し、始業前に2時間、10時前に帰宅し3時間程度勉強した。

途中から辛くてしょうがなかったが、3/12でどうしても一区切りしたかったので、やりきった。

Hさん、詳細なご回答ありがとうございました!

途中から辛くてしょうがなかったが、3/12でどうしても一区切りしたかったので、やりきった。

これに尽きると思います。
締め切りを決めて、家族にも宣言することで、ものすごい集中力を発揮されていますね。
途中で実力が足りない、と判断したPartについては工夫して知識を補充されています。

ターゲットの日を決めたら、徹底的に取り組む。

忙しい生活を送っていると、「そうは言っても難しいんだよ!」と言いたくなることがたくさんあると思います。

これは個々人、様々な生活環境だと思いますが、睡眠時間はできるだけ削らず、
仕事、子育て、家事、がある方はその時間を大切にしつつ、何か他の部分をカットして勉強時間に割り当てられないか?
と、洗い出してみると良いかもしれませんね。

どう頑張っても勉強時間は確保できない!

という場合は、その時期が来るまで待つのも選択だと思います。

1日5分で英語ペラペラ・・・というのが本当ならば、こんな苦労は要らないのですけど、私見としては無いと思います。

私がTOEIC勉強時間を捻出した方法はこちらに書きました。
勉強時間を増やすには?3時間を作り出す3つの方法

▼ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク

関連コンテンツ