TOEICの勉強を継続できたモチベーションは何ですか?に回答しました。

50代男性 ファイターさんより、勉強継続のもとになったモチベーションは何ですか?というご質問を頂きました。
これは人によって様々な理由があると思いますが、私の経験を参考にご紹介します。
ただ、何も必要性のないところからモチベーションを作り出すというのはかなり難しいのではと思います。

スポンサーリンク

ご質問内容:900取ってもっと仕事をしたい。

差出人: ファイター

男性
50代
TOEICスコア:701-800

題名: 900取って もっと仕事をしたい。

メッセージ本文:
お世話になっております。

私は現在 電子部品の調査業務をしています。
①不良品の解析を電子顕微鏡で観察 
②他社製品の分析
  
このデータを担当者や営業に提供しています。ただしそこまでです。企業活動の表舞台に出ることはありません。

本当はこの結果をもってお客様と交渉したいし、海外出張をして工場へアドバイスしたいです。
   
任せてもらえないのは何かが足りないんだと思っています。誰にも負けない英語力をアピールしたいです。

TOEIC900あっても任せてもらえる保証はありません。でも何か行動を起こさないと… HPを見て思った次第です。

業務で英 語が必要となり、勉強を始められたとのこと、どのようなモチベーションが勉強継続になったのか、お教えいただければ幸いです。

現在50歳 スコアは730 です。 よろしくお願い致します。

回答内容

ファイターさん
こんにちは。

私の場合は、今から4年前ですが、翻訳業務を受注するためのスコアとして860点が必須条件となりました。
それまで翻訳の仕事をしたことが有るわけでもなく、業務の幅を広げたかった(=収入を増やしたかった)ということです。

当時のTOEICスコアが600点台でしたので、がむしゃらにやるしかなかったわけです。
しかも期限は半年でした。

モチベーション云々というよりは、「取らなければ生きていけない」くらいの覚悟で実践しました。

通常業務もありますので、
できるだけ迷わず、淡々と作業として、ルーチンワーク的にこなしていくための勉強法を工夫して、今回のウェブサイトで公開している手法にたどり着きました。

特段、目新しい手法ではありません。
江戸時代の寺子屋と同じです。繰り返し、基礎から順序立てて、音読をベースに行うだけです。

そして、公式問題集で仕上げます。

TOEICは公式問題集という「答え」が存在しますので、やればスコアは上がります。
ただし、どんな勉強でも同じで瞬間的に実力がつくものではなく、はじめの1ヶ月程度は横ばいで、その後急激に伸びます。

そのはじめの1ヶ 月程度を我慢できるか、信じて進められるか、中断期間を空けずに進められるか、それだけです。

それでもなかなかハードだと思いますが、最近はスコアアップ報告も多数頂いておりますので、こちらをご覧になって判断頂ければと思います。

http://37toeic.com/category/scoreup

900点を目指すのでしたら、最低でも公式問題集3冊は完璧にする必要があるでしょう。
継続さえすれば、必ず突破できますよ!

▼ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク

関連コンテンツ