発音記号不要!『オドロキモモノキ英語発音子音がキマればうまくいく』

まずはじめにご紹介する参考書は、オドロキモモノキモモノキ発音です。

Youtube動画で、31日目から始める流れについて解説しました。

以下、補足説明です。

通常のTOEIC試験にはにはスピーキングパートはありません。
(TOEIC SWにはあります。)

なぜはじめに発音を練習していただきたいかと申しますと、
これから始めるTOEIC勉強法では、音読をメインに進めるからです。

スポンサーリンク

正しい発音で音読を繰り返していくと、こんなメリットが!

  • リスニングパートのPart1~Part4で、かなり聞き取れるようになる。
  • TOEICに頻出する単熟語が自然と記憶に残っているのでPart5とPart6で瞬殺できる問題が増える。
  • Part7の読解スピードが上がる。

お分かりでしょうか?すべてのPartに効果大です。

発音本はたくさんありますが、オドロキモモノキ1冊でOK!

実は、今回ご紹介する本は、あまり書店の平積みには登場しません。そしてアマゾンのランキングでもトップ10入りしていませんね。
(2015/08/27現在は 発音カテゴリで36位でした。)

▼この本です。
オドロキモモノキ英語発音 子音がキマればうまくいく 単行本(ソフトカバー) – 2014/6/13
藤澤 慶已 (著)

amazonで品切れの場合は、
PCスマホ対応電子書籍サイトhonto に移動して、「オドロキモモノキ英語発音」と検索。

あまりメジャーな本でないけど大丈夫なの?

と思うでしょうが、私はランキング常連1位の
DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本もしっかりチェック済みです。

これは数年前にトライしました。
確かに1位になるだけあって、ネイティブ発音に近づく内容がDVDでとても細かく紹介されています。

しかし、すべて終えるのには時間がかかり、練習に飽きてしまって続きませんでした。
忙しい会社員はここに何ヶ月もかけていられません。

※ 発音を矯正したい英語講師の方にはおすすめの本ですよ。

なぜオドロキモモノキが良いのか?

『オドロキモモノキ英語発音 子音がキマればうまくいく』では、一貫して説明されていることがあります。

それは、

子音の発音を強調し過ぎるほど強調する!

はっきり言ってこれだけです。
小難しい発音記号、フォニックスがドウタラコウタラ、周波数が高いだの低いだの・・・はとりあえず無視した内容です。

日本人が海外でノンネイティブとして英語を使うのには全く困らないレベルになります。

それでは次の記事から、『オドロキモモノキ英語発音 子音がキマればうまくいく』をベースに発音練習方法をご紹介していきます。

この本を全てこなさなくても大丈夫です。
必要な部分のみピックアップして解説いたします。

本気でTOEIC800点に到達する!と決意した方は迷わず購入をおすすめします。

発音音声は、mp3ファイルでジャパンタイムズのウェブサイトから無料ダウンロード出来るようになっています。
http://bookclub.japantimes.co.jp/odoroki/

amazonで品切れの場合は、
PCスマホ対応電子書籍サイトhonto に移動して、「オドロキモモノキ英語発音」と検索。

スポンサーリンク

関連コンテンツ