#042.scheduleのイギリス発音は要注意

シェアする

42日目。「金のフレーズ」の音読を進めます。
今日チェックする単語の中に、発音の要注意ポイントがありますので補足します。

スポンサーリンク

42日目の勉強内容

  • TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』の単語No601〜No800をチェックし、音読する。
  • 日本語を見て、すぐに英語が思い浮かばない場合は、例文ごと3回音読する。
  • 気になったところには赤ペンメモを入れていく

scheduleのイギリス発音は?

no-img2
単語No716に、このフレーズが登場します。

because of scheduling conflict
スケジュールがかち合ったので

覚える単語はconflictなのですが、フレーズ内のschedulingの発音を、ダウンロードしたMP3音声で聞いてみてください。

イギリス人女性の発音で、カタカナで書くと「シェジュリング」に聞こえます。
ingを取った原形はscheduleですので、「スケジュール」で覚えていると思いますが、これはアメリカ発音。

イギリス発音は、schedule も「シェジュゥ」に聞こえます。
公式問題集では、オーストラリア人男性の声でも「シェジュゥ」。

他にもイギリス発音で気をつけることは?

細かいポイントを上げればイギリス発音は特徴的な部分がありますが、TOEICを受ける中で特に違って聞こえたのはこのscheduleくらいだと思います。

語尾のRの伸ばし方などもかなり違いますが、これは本当にたくさん聞いて慣れるのが一番。

文法特急に入ると更にアメリカ人男性、イギリス人女性の声の違いが分かりますので、心配はいりません。

▼TOEIC人気ブログにランクインしました。


TOEIC ブログランキングへ

シェアする