#046.金のフレーズ1周しただけではほとんど覚えられません。

46日目。「金のフレーズ」の音読を進めます。
毎日1冊音読の下地づくりが完了です。

スポンサーリンク

46日目の勉強内容

  • TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』の「パート1重要語100」、「部署・職業名」、「多義語」、「定形表現」をチェックし、音読する。
  • 気になったところには赤ペンメモを入れていく

しつこいですが、覚えていなくても大丈夫

今日までのところで、金のフレーズを細かく音読していくフェーズは終了します。
今日の段階で、

「ほとんど覚えていないんですけど・・・」

という状態だと思いますが、本当に大丈夫です!

多くの場合、本を1冊やり終えても、すぐに忘れてしまうので、その本を繰り返す前に、他の参考書や通信教育、英会話教室に流れてしまうことがあると思います。

数年前の私もそうでしたが、結局どんなことをためしても、「一つのことを繰り返し」「継続して」というポイントをおさえないと、効果が現れないということに気づきました。

TOEICスコアとは・・・

先日、TOEICスコア= の右辺に入れる式があるとしたら何か?
ということについて書きました。

今、私が自分自身のTOEICスコアアップを振り返って思いつくのはこちらです。

TOEICスコア= TOEICの試験範囲に限りなくフォーカスした参考書の選定同じ参考書を30周やり遂げるプランの作成プランを実行するだけの環境

・・・長いですね。

金のフレーズや文法特急は、30周(1冊の本を30回以上音読)するようにプランしました。
このスケジュールでやり遂げれば、必ずスコアアップできると確信しています。
単語の書取が大嫌いな私でもこの方法をベースに900点まで独学で達しましたので公開しています。

ただし、かなりハードな面もありますので、このプランをやり遂げるだけの環境(=ここでは、TOEICスコアを上げなければならない理由)がないと難しいのです。

それでも、もし今日の部分までやり続けられた方は、おそらく108日目まで駆け抜けられるでしょう!

スポンサーリンク

関連コンテンツ