TOEICが大学受験や単位認定で有利・優遇されるレベルとは?

国際ビジネスコミュニケーション協会が2014年に行った調査結果によると、大学・短大・高専では、TOEICスコアによって入学試験の英語を免除したり、在学中の単位認定の代わりにするケースが増えています。

これから受験を考えている大学、または、在学中の大学でTOEICスコアが有利で優遇されるスコアは何点なのか?検索できる機能がTOEIC公式サイトにありますのでご紹介します。

スポンサーリンク

TOEICが大学受験で有利となるレベルを検索するには?

国際ビジネスコミュニケーション協会のTOEIC公式サイトの検索機能を利用します。

こちら

※表示されるページの後半に検索ボックスがあります。

調査した大学数は754
そのうち、入学試験にTOEICスコアが活用されているのは347校でした。
単位認定に活用されている大学は360校でした。

予想以上にTOEICスコアが優遇されていました。

TOEICスコアで単位認定できる大学の調べ方。

上記リンクを開いてみると分かると思いますが、単位認定の場合は「活用区分」という欄で「単位認定活用校」にチェックを入れます。

他の項目は該当する部分をチェックします。(どの項目も何かにチェックを入れないとエラーになる仕様でした。)

■例
toeicsearch

幾つかの大学を調べてみましたのでメモしておきます。
目標にしている大学が気になりますね。

あくまでTOEIC公式サイトでの調査結果時点での情報です。最新情報は各大学で要確認。

同志社のTOEIC単位認定

法学部の全学科で、
850点→4単位
730点→2単位

同志社女子大学は、
全学部で
860点→6単位
730点→4単位
600点→2単位

明治大学のTOEIC単位認定

単位認定にはヒットせず。
出願要件の一部として、外国人留学生入試、AO入試の一部活用されています。
基準スコアは要件により、400~670と幅があります。

法政大学のTOEIC単位認定

法政大は各学部でかなり広範囲に単位認定があります。たくさんありますのでここでは詳細は割愛。
平均的には、
600点→2単位
730点→4単位

経済学部では
920点→8単位

というものまであります。

信州大学のTOEIC単位認定

全学部全学科で、
860点→4単位
780点→3単位
700点→2単位
600点→1単位

関西大学のTOEIC単位認定

単位認定はヒットせず。
出願要件の一部として、外国人留学生入試、AO入試の一部活用されています。
基準スコアは要件により、400~730と幅があります。

名古屋大学のTOEIC単位認定

単位認定はヒットせず。
出願要件の一部として、外国人留学生入試で活用されています。
基準スコアは要件により、586~800と幅があります。

広島大学のTOEIC単位認定

全学部全学科で、
860点→8単位
730点→6単位
640点→4単位

大学生のうちにTOEIC800点超えておくと、単位認定に優遇されるだけでなく、就活でもアピールできるというメリットがありますね。

▼ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク

関連コンテンツ