#055.図書館のカウンターはcheckout counter

シェアする

55日目。今日もTOEICのよくある場面について触れていきます。

スポンサーリンク

55日目の勉強内容

図書館がよく登場します。

TOEICの問題に出てくる場面として、図書館もよく登場します。

金のフレーズでは、
the checkout counter
(貸出カウンター)

というフレーズが出てきますね。

普通、checkout counter というと、一般的なお店のレジ・会計カウンター、ホテルのチェックアウトなどで使われますが、図書館で本を借りる時の受付でも使われます。

その他、図書館が改装中であることも多く、次のような単語が出てきますね。

renovation (改装)

■例文
This library is undergoing renovations.
この図書館は改装中です。

改装するにあたり、有名な建築家が関わることがあります。
renowned architect (有名な建築家)
有名なという意味ではfamousよりもrenownedをよく目にします。

音読を繰り返すと、場面の想定が出来るようになる。

金のフレーズを音読しているだけの現段階では、TOEICの問題に出てくる場面が断片的に理解できるだけ、の状態です。

しかし、これから先、文法特急、公式問題集へと進んで音読を繰り返していくと、TOEICの問題に登場する「世界」というのにかなりクセがあることに気づいてくるはずです。

これはとにかくたくさん音読(問題に触れる)することで経験値として蓄積されていきます。

▼TOEIC人気ブログにランクインしました。


TOEIC ブログランキングへ

シェアする