TOEIC800点を超える目安は108日の理由。

当ウェブサイトではTOEICスコア800点を超えるための勉強スケジュールプランをご紹介しています。
なぜ108日なのか?ということについてお話します。

スポンサーリンク

800点を超えるための108日の勉強プランとは?

これは私自身の独学体験から導き出した方法です。
はじめの1~2ヶ月は試行錯誤もありましたので、はじめから効率よくスケジュールを組めば、中学英語の復習からスタートしても、108日に収まるだろうという計算になりました。

108日でTOEICスコア800に到達するためのスケジュール表


このページの後半にスケジュール表を記載してあります。

108日目までのトレーニングの概要は以下のとおりです。

  1. 中学英文法の復習
  2. 英語発音の復習
  3. 金のフレーズで語彙力強化
  4. 文法特急でPart5&6の苦手克服
  5. 公式問題集でPart1~7までを解ききることに慣れる。

ポイント

TOEIC初心者が点数を取れない大きな大きな原因である、「語彙力が足りない」「TOEIC問題文に出てくる場面設定に慣れていない」というポイントはかなりクリアしています。

私自身は、TOEIC600点台の時に金のフレーズと文法特急の音読を2ヶ月程度繰り返し、公式問題集Vol.5(当時の最新刊)1冊で870に達しました。

やみくもに公式問題集を解くのではなく、苦手問題をつぶしながら音読で記憶になじませる方法なので、800点なら大丈夫だろう!と公開しています。

せっかくTOEICを受けるのであれば、800以上を獲得して英語を武器にしてほしいというのが私のメッセージなのです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ