目標は思い切ってスコア800点にしてみましょう!

TOEIC対策の英会話教室や通信講座では、目標スコアごとにコースが分かれていることが多いですね。

一見、当たり前にも見えるレベル分けですが、
600点コースに半年、
730点コースに半年、
860点コースに1年間


それぞれフル受講すると、800点突破するまでに数年間、ウン十万円とかかってしまうことでしょう。

忙しい社会人がこんな事をしてはいられません^^;

私が実際に独学で勉強した方法を試していただければ、
どんなに時間がかかっても1年間、
問題集の費用は1万円そこそこで、
TOEICスコア800点は現実的なターゲットです。

使用する参考書、問題集は5冊です。
(PCの方はサイドバー、スマホの方はページ下部にリストがあります。)

今、転職や昇進に必要とされているTOEICスコアは、600点が最低基準で、
730点あたりでそこそこ評価されます。

しかし、700点台は周りにゴロゴロいらっしゃるのではないでしょうか?

目標スコアは、どうせやるのであれば800点にしてください。

あなたの評価が周りより一つ抜きん出るとともに、業務で英語を使用する場面でも「37歳からのTOEIC勉強法」でご紹介する方法を実践していただければ自信がつくはずです。

スポンサーリンク

目標スコアを800にするメリットのまとめ

  • 周りよりTOEICスコアが抜きん出る。700点台はもはや普通の時代。
  • 試験中のストレスが少ない(8割は理解していますので。わからないことが多い問題を解くのはストレスフルです。)
  • 自信がつく。「すごいね!」って言われるスコアです。
  • 業務で使える(英語ウェブサイトの斜め読み、英文メールなど、かなり読めるようになる。)
  • ちょっと練習すればスピーキングもOK。音読練習の賜物です。
  • もう英会話スクールやオンライン英会話が不要になる。(行かなくても、必要な時にささっと独学でOKになります)

これが、600点を目標にしてしまうと、
中途半端で、様々な英語教材やらスクールを彷徨うことになってしまいかねないのです。
ですので、600点、700点をターゲットにした内容は書きません。

半年で800点、ズバッと行きましょう。

▼ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク

関連コンテンツ