#074.馴染みのない接続詞whereas

接続詞の機能の一つは、節と節をつなぐということ。中学英文法の復習で理解できたと思いますが、TOEICに出てくる接続詞のうち、馴染みのないものがwhereas。
それでも、これが接続詞だと知っていれば、こんな問題もすぐに解けます。

スポンサーリンク

74日目の勉強内容

  • 1駅1題 新TOEIC TEST文法特急』の第7章の問題を解く
  • 間違えた問題の解説文を赤ペンを入れながら読んで理解する。
  • 赤ペンを入れた部分でポイントとなる項目を、問題ページにもメモとして書き込む

接続詞の機能を問う問題例

文法特急のP257の問題より。

___ portable music players of the past used media such as cassette tapes and CDs, modern devices store music on memory chips.

a)Among
b)Whereas
c)Still
d)Otherwise

文の構造を見ますと、前半のカンマ ,までの文にはしっかりとSとVがあります。
portable music players of the past(ここまででS) used(V) media such as cassette tapes and CDs,(O)

そして後半にもしっかりとSとV。
modern devices(S) store(V) music(O) on memory chips.

そのため、空欄部分には接続詞のWhereasというわけです。

ちなみにその他の選択肢はすべて接続詞ではありませんね。

中学英文法の記憶が薄れてきた場合は、Mr. Evine の中学英文法を修了するドリルに戻ってチェックしてみましょう。

接続詞のPartはLesson19です。

スポンサーリンク

関連コンテンツ