Q&A.文法特急でオーバーラッピングとシャドーイングができません。

シェアする

TOEICスコア900点が目標!という、毎日熱心にトレーニングされている方よりご質問がありましたので回答内容をご紹介します。

文法特急の音読をする時に、ナレーションに被せるように音読するのが難しい、というご質問です。

スポンサーリンク

【ご質問内容】

こんにちは。
素晴らしいと思って、早速やってます。
現在ベストスコアは、L465R410T875, Rだけのベストスコアは、425です。
900目指してますが、オーバラッピングとシャドーイングが全く出来ず、聴きながら言うが出来ません。聴く方に神経が集中してしまって、聴きながら言う、難しいので、当面口パク、その後、聴いた後、言うでも効果ありますでしょうか?

50回以上音読しても、暗唱しても、やはり音声聴きながら、言えない不器用さが腹ただしいです。part3,4 vol.5テスト2で暗唱してみました (今13セット)が、シャドーイングは、出来ず。
900の壁に当たってます。
とにかく貴方のやり方を信じて頑張ります。
シャドーイングとオーバラッピング出来るように頑張ります。

▼以下の様にご回答させていただきました。

【ご回答内容】できなくても大丈夫です。

目標スコアが900なのですね。
800点を超えてからの900への壁というのは、
よく言われていますが、
繰り返しの練習の中で自然に伸びてきました。

文法特急の音読方法(オーバーラッピング)ですが、

実は、

「文法特急の音声を一時停止なしで練習するにはどうしたら良いだろうか」

と考えた中で思いつき、実践したものです。

私は一時停止ボタンを入れると休憩してしまう癖がありましたので、
限られた時間で一気にやり終えたく、このようにしました。

ですので、

オーバーラッピングができないからと言って、効果が無い、ということはありません。
一時停止してから音読しても大丈夫ですよ!

●●さんはすでにリスニングスコア465を出されているので、
リーディング対策に絞っていっても良いと思います。

確実に900超えを狙うのでしたら、(ウェブサイトでは800点を対象としているので紹介していませんが

公式問題集を解いてみて、Part5,6での間違いが多いのでしたら、
金のフレーズ著者TEX加藤さんの、「新TOEICテスト 文法問題 でる1000問
」がおすすめです。

Part7の間違いが多いのでしたら、
公式問題集3冊のPart7をひたすら音読することでかなり伸びます。(私はこのパターンでした)

音読は喉にこたえますので、この季節は特にお気をつけくださいね!
それでは。
————以上———

【補足】
ご回答内容で紹介しています、『新TOEICテスト 文法問題 でる1000問』というのは、900点突破が目標でしたら大変有効だと思いますが、800点突破のレベルなら必ずしも要らないだろうなと判断して、参考書リストには入れていません。

金のフレーズと文法特急では物足りない!という方に1冊おすすめするとしたらこの本です。

私も参考に購入しましたが、次の目標950点超えへのバイブルとなりそうです。

▼TOEIC人気ブログにランクインしました。


TOEIC ブログランキングへ

シェアする