#090.苦手なナレーターを徹底マークしてものまねが効果的。

Part4では簡単な部類に入るニュース(テレビやラジオ放送)ですが、ナレーターが変わるととたんに聞きにくくなる場合があります。
私はイギリス人女性の発音が苦手で何度も聞き直していました。
解答解説編の国旗マークに注目しましょう。

スポンサーリンク

90日目の勉強内容

国旗マークに注目して、聞き取りにくいナレーターを徹底マーク

公式問題集の解答解説編には、ナレーターの種類が分かるようなマークがついています。

こちらの写真、右上の国旗マークを御覧ください。
part42016041401

イギリスの国旗、その横にW とありますので、イギリス人女性ですね。
このナレーターの方は随分前から本試験にも登場していて、私も本格的に勉強を始める前はチンプンカンプンでした。
イギリス発音はコツを掴めば聞き取れますが、この女性のスピード、抑揚、なかなか手強く感じました。

たとえば、このイギリス人女性のナレーションを聞き取れるようにしたい!と思ったら、他のPartでも同じ国旗マークとW を探して、繰り返し聞けばよいのです。

聞き取りができるようになったら、この女性の話し方をものまねしてみるのがかなり効果的です。

これは一人の時にしかできないかもしれませんが、お試しください。

同様にオーストラリア人男性の早口ナレーションもこの方法で克服しました。

▼ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク

関連コンテンツ