#094.~でないものは何ですか?の設問は速い精読が必要

前日解いたPart7の問題文、設問を音読しながら、「頭からそのまま理解していく」ことに慣れます。

スポンサーリンク

94日目の勉強内容

~でないものは何ですか?の設問には、文章全体を読んでおくのが近道

■例:公式問題集TEST1の設問147
What is NOT a stated requirment for the job?
a) Experience working at a financial institution
b) Ability to speak more than one language
c) Willingness to travel internationally
d) Public speaking skills

この問題では、たまたま選択肢Aが正解でしたので、Aを読んで正答だと確信できたら、ほかの選択肢は見なくてもOKなのですが、正答がDにあった場合が少し大変です。

選択肢の度に本文を読み直ししていると大変時間がかかります。

そこで、本文は頭からできるだけ速く読み進めていくのですが、音読を繰り返しながら以下のポイントを抑えておくとよいでしょう。

1.文章の種類

今回は問題文の初めに 「refer to the following job announcement. 」
と書かれていますので、求人案内だなということがわかります。

2.大まかな流れ


業務内容→求められる資格→応募方法

という順番で話が進んでいます。
これは日本語の文章でも同じ感覚ですので分かりやすいですね。

今回は求人情報でしたのでこんな流れなのですが、ほかの文章では種類によって様々。
ただ、音読しながら、大まかな意味の塊(区切りのポイント)を意識しながら進めていくと、より頭に入りやすいです。

ご紹介の設問147の場合も、応募者に求められる資格の情報は問題本文の4行目「The successful applicant will be…」からスタートしているのが分かれば、本文を読み直すことになっても時間短縮できます。

スポンサーリンク

関連コンテンツ