#108.TOEICは狭い世界です。継続すれば必ず目標スコアはクリアできるはずです。

さて、1日毎の勉強アドバイスも108日目となりました。スケジュール表の最終日です。
ここまで実践された方、本当にお疲れ様でした。

かなりハードなスケジュールにも関わらず、実践報告をくださる方もいらっしゃいます。
他のブログやウェブサイトでも、実際に行ってみて効果があったと書いてくださる方、大変励みになりました。
どうもありがとうございます。

とりあえず、本日で更新が終わりますが、TOEICの勉強を独学で行う方々、そして数年後にTOEICを受ける息子のために、今後もこのサイトが参考になれば幸いです。

ご質問、スコアアップ報告などをたくさん頂くようになりました。
私もTOEIC受験を再開して、さらなるスコアアップに励み、皆さんのお役に立ちたいと思います。

頂いたご質問やスコアアップ報告にはすべてお答えし、プライベート情報を伏せたうえで当ウェブサイトで公開しています。

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせページ

これまでにいただいている質問、スコアアップ報告

カテゴリページにまとめています。

スコアアップのご報告一覧
質問と回答の一覧

スポンサーリンク

108日目の勉強内容

この勉強方法は、語学全般に応用できます。

TOEIC勉強法ということで、実際に私が実践した超シンプルな内容をご紹介してきました。
英語の参考書が星の数ほどある中で、中学英文法からしっかりと復習してTOEIC800点を目指すために、敢えて参考書を限定してご紹介しました。

もちろん、他にも素晴らしい参考書や問題集が存在します。
TOEICに関しては、定期発行の雑誌もあります。

ところが、いろいろあり過ぎて、いろいろ試しすぎて、継続できない・・・。
お金を払って語学スクールに通っても、「通っているという安心感」で、自宅では勉強していない。

こんな悩みを幾度と無く経験した私の終着駅が、今回の勉強法です。

これは、参考書を変えてアレンジすれば、英語でも、スペイン語でも、イタリア語でも同じく習得できるでしょう。

語学留学を考えている方へ

私は22歳の頃、当時TOEIC300点程度でしたが、オーストラリアに語学留学しました。
海外に行けば英語が習得できるだろうという考えでした。

しかし、それは大間違いでした。

もし、私が22歳の自分にアドバイスするとしたら、この勉強法を教えて、TOEIC800点くらいの実力をつけてから、留学するようにアドバイスします。

海外で英語を学ぶのではなく、英語を使って仕事をしたり、ボランティアをしたりするように伝えます。
たまは、バックパッカーとなって、いろんな世界を見てくるように伝えるでしょう。

留学で英語の勉強だけをしに行くのは、非常にもったいない。

もし大学生の方でしたら、頭の片隅にでも。

TOEICの世界は、思ったより狭いです。ですが、日常生活でも使える表現がうまくまとまっています。
目標スコアへのの壁は、必ず超えられます。

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)