学生さんより、TOEIC勉強方法を実践してみた感想をいただきました。

先日、学生さんより「37歳からのTOEIC勉強法」を実践してみた感想をご連絡いただきましたので、ご紹介します。後半は私からの回答です。
非常に前向きな方です。
英語を使ってグローバルに活躍されるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

学生さんからの感想

僕は、高専に通っていて現在4年生(大学一年生の歳)です。
題名には初めてと書きましたが,IP試験は一度だけ受験したことがあって、その時はTotal 370でした。

今回はというと、Listening320,Reading295のTotal615でした。

正直なところ、700には乗りたいと思ってましたが現実はそう甘くはありませんでした。
このサイトを初めて見つけた時は本当に800なんて取れるのか?と思ってましたが、毎日こなしていくとこれはなんだかいけそうな感じがするぞと思えるようになるほど、毎日楽とはいえないけど苦しすぎない量の勉強だと感じました。

このサイトの勉強法はすごくわかりやすくて効果もあると思います。
今回僕の試験の結果があまり芳しくなかったのは単語帳音読の30日の間の最後の二週間くらいがただの作業になってしまったことかなと思います。
あまり意味や文の意味を頭に思い浮かべず口から音を発するという作業になってしまっていたのです。

このサイトの冒頭部に本当にいいスコアをとりたいと思う人だけが取り組むようにというような趣旨が書いてあったと思うんですが、僕にはその気持ちが少し足りなかったようです。
それが一番の原因かなと思います。

ここまで反省ばかり書いてしまいましたが、このサイトに出会って、ちゃんと英語の勉強に取り組んで、受験してみて、英語がもっと好きになったし、もっと英語を使えるようになりたいとおもいました。そして英語を使ってコミュニケーションをいろんな人ととってみたいと強く思えるようになりました。
これからも学習を続けて、いいスコアをとりたいと思います。
ゆくゆくは海外の人とコミュニケーションをとれたらいいなと思います。

質問なのですが、ここの勉強法を実践して確かにリスニングで英単語はちゃんと耳に入ってくるようになったのですが、その単語の意味やニュアンスが聞いた瞬間に頭に浮かんできません。文字や音だけが頭に流れてくる感じです。文字や音ではなく言葉として認識できるようになればもっといい結果が望めますか?また、目指す方向はこれで合っているのでしょうか?
方法としては無限にあると思いますが一つの方法としてどんなことをすれば良いか教えていただければ嬉しいです。

あまりまとまった文章ではなくてすみません。
結果と感謝を伝えたかったんです。

お世話になりました。
そして英語をより身近に、好きにさせていただいてありがとうございました!
もっともっと精進します!

私からの回答

メールいただきありがとうございます。
当ウェブサイトは、とにかく忙しくて勉強時間を作るのが難しい会社員を
対象に作成しましたが、学生さんにも参考にしていただけると嬉しく思います。

忙しいと、つい、近回りの、効率的な勉強方法を模索しがちとなります。
英会話スクールに行けばいいのでは?とか、
5日間で100点アップとか・・・ネットにはさまざまな情報で溢れかえっています。

しかし、地道な勉強方法が結局は最短距離であるということ、
そして、ある程度のヤマを越えると、少しづつ楽しくなってくること、
すでに気づかれたのではないでしょうか?

勉強方法は、単純作業だと感じてしまう程度でも構いません。
とにかく今は、情報をストックしている最中だと考えましょう。

たくさんのストックができているからこそ、瞬時に取り出せるようになります。

・解けなかった問題の問題文、
・Part7で苦手な言い回し、
・リスニングで聞き取りずらいナレーターのスクリプト原稿、

これらを集中的に、暗記できるものは暗記してしまうのも良い方法です。

文法特急の苦手な問題文を10個程度暗記するだけでもかなり力が付きます。

少し長いフレーズを暗記してよどみなく発声出来るようしておくと、自信が付きますし、
似たような場面の問題が出てきたときには話の展開が予想できます。

※話の展開が予想できる状態、というのは、公式問題集を何度も読み込んでいくと分かります。

これは理屈では説明できないのですが、TOEICで出てくる場面は限定的です。
「ああ、この話の展開はこうだな。」 と予測を立てながら聞いていると、多少分からない単語が
出てきても慌てません。

あとは継続あるのみです。
インプットのための書籍が足りない、と感じましたら、公式問題集のVol4~Vol6あたりも活用できます。

なにより、英語は勉強でなくて、道具として使い、世界に飛び出していただくためのもので、
TOEICはそのワンステップだと思います。

TOEICはビジネス英語で偏っているから使えない・・・という人もいますが、そんなことはないと思います。
ぜひ、自信をもって継続してみてください。

応援しています!

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)