2週間の金フレ音読で670点突破のご報告&音読の質問をいただきました。

39歳のワーキングマザーの方より、670点突破のご報告と、音読の時に何を注意すべきか?というご質問をいただきました。
私からの回答内容とともにご紹介いたします。

金のフレーズの音読で点数が上がる方の報告をいくつかいただいています。
やはり600点の壁を超えるためには語彙強化が最も有効なようですね!

スポンサーリンク

ご報告ご質問内容

初めまして。保育園の子供2人&フルタイムで働いている39歳のワーキングマザーです。
こちらのHPには大変お世話になっております。

育休後のバタバタが少しは落ち着き、ふと、仕事で何か自信が欲しいと思い、久し振りにTOEICの勉強を再開しました。
ずっと600点前後から抜け出せないでいましたが、このHPに出会って2週間後に受けた結果が670点と、(金のフレーズを2,3周終了時点)ついに自分の壁を脱却することができました!!!!!!
私にとっての670点はものすごく大きなことで、本当に感謝しております。
さらに欲が出て、現在は夢の700点突破を目指し、このHPに沿って(HPのスケジュール通りとはいきませんが・・・・)勉強しております。

最近、疑問が生じましたので質問させていただきます。
音読全般についてです。
音読時は何を注力して行えばいいでしょうか。
以下、自分なりの答えは以下のいずれかではないかと推測しておりますが、実際はどうなのでしょうか。
・音読しながら 日本訳・意味を考える
・音読に集中、すなわち聞いた内容の発音の再現に集中して発音する。(頭の中での日本語訳は、音読には邪魔であると捉え行わない。)

来週末のTOEIC受験を控え、音読を繰り返している反面、身になっているのかどうか自信がなくなっております。自分自身、学生時代からあまり要領が良い方ではありません。お忙しいところ恐縮ですが、ご教示いただけましたら幸いです。

回答内容

メッセージありがとうございます。

こちらのウェブサイトで、音読するときに私が気を付けているポイントの解説もしております。

例えば金のフレーズではこちらで音読の具体的な手順を書いています。

#036.金のフレーズ全ての単語を覚える具体的な手順とは?

ポイントとしては、

  1. まずは日本語をさっと眺める。
  2. 空欄部分を頭の中で瞬時に埋めて、音読する。⇒正解を念のためチェック。
  3. 3秒以内に分からなかったら右側の解説を眺めてから、3回音読する。

という手順です。
つまり、日本語としての意味は把握したうえでの音読です。
(日本語の完璧な文章である必要はなく、意味がつかめればOKですよ)

これはどのパートの音読にも共通しています。
意味も分からず音読するのは、辛いだけで効果が無いと思います。

はじめは時間がとてつもなくかかってしまうのですが、30日継続するとご自分でもこのプロセスがかなり速くできることに驚くはずです。

これは、パソコンのキーボードを打つスピードに似ていると思います。
誰でもはじめはキー操作が遅いですよね。

初心者のころは

か ⇒ K と A を打つんだな、と頭で考える ⇒ 指を動かす

というプロセスだったのが、

か ⇒ 勝手に指がK、Aと打鍵している。

と変化しますよね?これに似ている感覚です。

英語学習は、継続だけが最大の難所です。

子育て、お仕事、とても大変な中でTOEIC学習をされていて、頭が下がります。
ぜひ、無理のない範囲で継続して700はすぐそこですので800点も目指してみてくださいね!

応援しています。

スポンサーリンク

関連コンテンツ