通勤電車の中でTOEICの勉強をする効果的な方法は?に回答しました。

30代男性の方から、「通勤電車の中で勉強する方法はありませんか?」という質問をいただきましたので回答いたしました。
混んでいる社内では書籍を開いて問題を解くというのはなかなか難しいところがあるため、リスニング練習がメインになると思いますが、実は音読練習もできます。
とは言っても、声を出すのは迷惑になりますので、音を出さずに行う方法です。周りに迷惑をかけません。

それでは回答内容を参考にしてください。

スポンサーリンク

ご質問内容

現在中学の英語及び文法を勉強している段階なのですが、通勤時間も有効に使いたいと考えております。
現在の勉強段階で、適切な電車内などでもできる勉強法を教えていただきたいのですが。宜しくお願い致します。

回答内容:口パクリスニングをお勧めします。

通勤電車の中で勉強できる良い方法はないですか?という質問も良くいただいておりまして、こちらで回答しております。

Q&A.電車通勤中に車内で音読をする方法は?

現在Mr.Evineの中学英文法を修了するドリルを行っている最中ということでしたら、ダウンロードした音声を聞いて、声を出さずに頭の中で反復してみたり、マスクをして口パクで発音のまねをしてみても良いでしょう。

ただ聞いているだけよりも口パク(なかなかはじめは難しいのですが慣れれば簡単です)の方がアウトプットになりますので効果があります。

金のフレーズを音読する段階になりましたら、金のフレーズの音声を聞きながら行う・・・という風にしていきます。

受験1か月前になりましたら、公式問題集を一度解いておいてからリスニングパートを聞いてみてください。
特にPart1は問題数も少ないため、一度解いておけばどんな写真が掲載されていたのか思い出せると思いますので、その写真を思い出しながら聞くと、良いトレーニングになります。

上記リンクでも触れていますが、どうしても声を出したくなったら携帯を耳に当てて「英語を話しているふり」で、覚えたフレーズを話してみたり、イヤホンで音声を聞きながら被せるようにしゃべってみるという方法もあります。
これは電車内ではできませんが、ホームで待っているときなどに使える技です。

まわりから「オッ!? この人英語話してるよ。」という視線を受けるかもしれませんが堂々と声を出せるので
これはこれで結構楽しいですよ(^^)/

スポンサーリンク

関連コンテンツ