40代女性WさんにTOEIC895点に達した勉強の苦労話をインタビューしました。

3ヶ月の勉強で710点、更に3ヶ月で895点に達した40代女性Wさん( 前回のご報告内容はこちら)に、以下の4つの質問をさせていただきました。

  1. 勉強前スコアはどれくらいでしたか?
  2. 108日の学習を進めるうえで、一番苦労したことは何ですか?
  3. TOEICの内容が分かる! と実感し始めたのは、どんな学習に取り掛かったときでしょうか?
  4. 710点⇒ 895点にスコアアップしたときに実践された内容などんな勉強ですか?

これから勉強を開始される方にも参考になると思いますのでご紹介します。
いろいろな勉強法に手を出さず、選択と集中が大切だということがよく理解できると思います。

スポンサーリンク

Wさんからのご回答内容

英吉さま

メールありがとうございます!

そうなんですよ。他のサイトも色々みて検討したところ、
やり直し(初学でも)+詳しいスケジュール+市販の参考書数冊で+3ヶ月なら頑張れそう、と言うのが決め手になりました。
しかも、ふと訪れる不安、例えば、「Forest とかいらないの?」などについてのトピックもあることで、モチベーションの持ち直しもできました。

以下、ご参考になれば・・

Q1.勉強前スコアはどれくらいでしたか?

実は、去年10月(710点)の受験が初めてでした。
今、43歳で、いわゆる大学受験英語までは得意でした。
しかし、大学で、全く話せない事実に気がつき、英語が”苦手”とまで思うようになりました。
その後、何度か転職しましたが、なぜか、外国人のいる部署ばかりに配属。
いずれも日系企業で、日本語がある程度話せる人、ヨーロッパなどの非ネイティブが多かったことに甘んじ、基礎が全くわからなくなりました。

Q2.108日の学習を進めるうえで、一番苦労したことは何ですか?

他のサイトを先にのぞいてしまっていたので、このスケジュールだけで、大丈夫なのか?という不安との闘いです。

■いろんな情報を集める
→ 時間の無駄に気がつく。後悔することで、更に自分にダメージが・・

■スケジュールを自己流にアレンジ、例えば、ディクテーションしてみたり
→ これは、無駄とは言えないのですが、労力の割に合わないと感じた。

結局は、一つを信じる、完成させることが重要だと実感しました。公式問題集に入ってからは、もう他のサイトは見ない!と決めて取り組みました。

Q3.TOEICの内容が分かる! と実感し始めたのは、どんな学習に取り掛かったときでしょうか?

10月の試験2週間前です。「あと、2週間あれば!」と思ったのを覚えています。

Q4.710点⇒ 895点にスコアアップしたときに実践された内容などんな勉強ですか?

10/25の試験終了1週後から結果が出るまで、韓国の新形式公式問題集に挑戦しました。
結果が出てから、スコアの分析をしました。

①文法のスコアが6割程度しかなかったため、TEX加藤さんの文法でる1000問をやりました。
でも、実は、終わらないので、嫌になってしまい、2周しかできませんでした。
その後、再度、文法特急をやり直したところ、厳選された問題ばかりなのに改めて気がつきました。

②次にスコアの悪かった読解問題。塗り絵はしない、と決め、公式問題集(日本の新形式と韓国の新形式)を何度も読み、返り読みしない癖をつけました。
確実に理解しているか?と自問しながら読むと、金フレに、出ているのに忘れている表現があるのに気がつきました。

③リスニングも、勘で答えたものが多かったので、スコア云々より、日・韓公式問題集を毎日少しでも聞くようにしました。
時間があるときはオーバーラップで音読、時間がないときは、スピードを早くして聞きました。

④1ヶ月前から、パート毎のタイムマネージメントに取り組み、自分にとって必要な時間を決めました。
同時に、金フレの「類義語(右側ページ)を確認、文法特急の音読をしました。
2週間前「究極の模試」を2回解きましたが、自分のものになっていない感じで試験を迎えました。

終わった後の手応えは、やはり、リスニングPART3,4は、もっとトレーニングが必要で、読解も塗り絵がなかったものの、確証の得られる解答ができなかったと感じました。

以上です。
長い文章を読んでくださってありがとうございました。
試験会場でも『みんなでいいスコア取ろう!!』と心の中で呼びかけていました。
少しでも、どなたかのご参考になれば、とても嬉しいです。

何度も何度も英吉さまのサイトに救われました!これからも、サイトにお邪魔するのを楽しみにしています^^

Wさん、ありがとうございました!

丁寧なご回答ありがとうございます!

TOEICスコア895点に到達されたまでの苦労と工夫点がとてもよく分かりました。
色々な工夫をされる中で、金のフレーズ文法特急を完璧にすることの重要さに改めて気づく点が多いと思います。

独学でTOEICの勉強をしていると

「本当にこれだけでいいのだろうか?」

という不安が高まると思いますが、実際にスコアアップされた方の実践報告が上がっていると、安心でき、他の方も自信が持てるのではないかと思います。

900点を目指すレベルになりますと、確かにタイムマネジメントが大切ですよね。
何分までにPart5とPart6を終えればよいのか、これがはっきりしてくると公式問題集に取り組む姿勢もかなり変わるはずです。

特に860点以上のLevel Aが必要な方には参考になる情報がたくさんありました。
私のウェブサイトでもこの辺りのアドバイスについて補充していければと思います。

また、今後の学習で気になることがありましたらご質問ください。

応援しています!

スポンサーリンク

関連コンテンツ