金のフレーズだけでスコア710のご報告! 公式問題集のご質問に回答。

20代男性のNさんより、金のフレーズをやりこんだ結果スコアアップし、いきなり710点に到達したとのご報告をいただきました。
ここの壁を超えると、勉強を進めた分だけどんどん成果に現れるため、楽しくなってくる方も多いようです。
さて、公式問題集が新形式対応版で現在3冊ありますが、108日の勉強スケジュールでは1冊のみ紹介しています。そのことについてご質問が有りましたので回答いたしました。

スポンサーリンク

ご質問内容:公式問題集1,2について

男性 20代 Nさん

題名: 公式問題集について

メッセージ本文:
26歳の社会人です。
こちらで1月よりToeicの勉強を始め、金のフレーズをみっちりやりこんだだけで1月(対策0)610から2月710となりました。
とてもうれしいです。

800越え、900越えを目標に今後も勉強していきます。
今は文法特急中です。
理解できることや語彙が増える文、楽しんで勉強が続けていくことができますね。

公式問題集について、紹介されているもののあとから2冊は公式問題発売されておりますが、最新版のそちらを使って勉強したほうがよいですか?
傾向があると思いますが…

回答内容:

金のフレーズの習熟度が上がると、400~600点台の方は簡単に100点程度は上がっていきますね。多くの方からのご報告でも同じような感じです。

勉強のコツは掴まれたと思います。
この調子で継続頑張ってくださいね。

さて、新形式対応版の公式問題集は現在(2017/03/07現在)3冊発売されています。
そのうち、108日の勉強スケジュールではこのうちの1冊を取り入れています。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

まずはスケジュール通り、この1冊を行ってみて下さい。
スケジュール的に余裕がある場合、また、継続して何回かTOEIC受験される場合は、
応用学習として、

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1
公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 2

に取り組まれると良いでしょう。

『TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編 』が発売されてからまだ1年程度ですし、次にTOEICの試験が大幅リニューアルされるまで通用すると思います。

※ 音声を収録しているナレーターの交代などがあると、その時々の最新の公式問題集を取り組んだほうが良いとは思いますが、今のところ大丈夫ですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)