オドロキモモノキ英語発音のPart3以降はやらないのですか?に回答しました。

英語発音練習としまして、『オドロキモモノキ英語発音』をまずは5日間、子音の強調を体得するために行います。
スケジュール表に従って学習していただければ良いのですが、一部紛らわしい表現の部分がありましたので修正しました。

おそらく同じ疑問を持たれた方もいらっしゃると思いますので、質問と回答を掲載しておきます。

スポンサーリンク

ご質問内容

Rさん 男性

サイトの内容を確認し、現在、中学英文法ドリルが22日目を終了したところです。
今後の計画の中で、1~35日目のスケジュールを参照した際に「オドロキモモノキ英語発音 子音がキマればうまくいく」の使用方法が気になりましたため連絡しました。

P10~67のpart2途中までとある部分とpart3を行うと記載のある部分と情報が混在していたため、実際に勉強する学習範囲についてアドバイスいただけると助かります。

ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

回答内容

オドロキモモノキ英語発音ですが、実際に行う発音練習は、スケジュール上では P10~P67の範囲にある、『STEP3 (練習しよう)』の部分です。

Part と Step が紛らわしいのですが、各Partそれぞれにある Step3 ですね。

それから、35日目、

#035.英単語間の音のつながりルールは意識しなくても良い?

ではPart3に書かれている項目についても触れていますが、これは実際には音読練習スケジュールには組み込んでおらず、気になる方への参考情報として掲載したものです。

『本は1冊仕上げないと気持ち悪い。』という場合は最後まで実践してみても良いと思います。
私が実践してみた感想としては、P67までのところで十分効果が上がりましたので、ウェブサイト上のスケジュールでもそこまでとしました。

参考にして下さい。

分かりにくい部分がございましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。
できるだけ分かりやすい表記にするように改善していきます。

当ウェブサイト開設当初の記事や動画など、一流講師の方々のコンテンツに比べるとまだまだな部分がございますが、徐々に改善していきたいと思います!

スポンサーリンク

関連コンテンツ