金のフレーズの音読に時間が掛かり過ぎ、どうすれば?に回答しました。

TOEICの勉強を始められた40代女性Fさんより、「金のフレーズの音読に時間が掛かり過ぎてしまいます。どうすれば良いでしょうか?」という内容のご質問を頂きました。
これも多くの方に共通するお悩みだと思います。
特に、右側のページに有る解説、関連語句も完璧に覚えようとすると、10時間でも足りないかもしれません。
なんとか継続する方法をアドバイス致しました。

スポンサーリンク

ご質問内容:金のフレーズの音読時間について

女性 40代 Fさん 受験経験無し

題名: 音読に時間がかかっちゃうんです

メッセージ本文:
はじめまして。
この冬に英検二級に合格した者です。

単語力があるうちにTOEICも…と思い、こちらのページにたどり着きました。

3月1日から勉強を始め中学文法は5日間で終わらせました。

やる気はあるんです。

でも、金のフレーズ音読の入って、400語を過ぎたあたりから、9割以上見たことも聞いたこともない単語ばかりになり、苦戦しています。

本日は700~900語までの音読の日なのですが、700~800までで2時間近くかかりました。

「説明文は赤線を入れる程度」
「とにかく筋トレ」
「3週間を過ぎるまでは横ばい」

わかってはいるのですが、説明文に重要語句・重要表現などと書かれているので無視できません。

類義語や関連語も、赤線をひけば、発音も…アクセントも…と電子辞書で調べて書き込まずにはいられません。

このままでは、一冊丸ごと音読フェーズに移行した際、1日10時間をこえてしまいます(泣)!!
それは時間的に無理です(嘆)!!

どうしたらいいでしょうか?

回答内容:

金のフレーズの音読ですが、英検2級と比べると確かに難しい単語が多いかもしれませんね。
英検よりもビジネス関連の単語が増えていますので、はじめはとても時間が掛かります。

右ページの解説は、あの狭い欄の中にもかなり凝縮して関連知識となる事柄が解説されていますので、
「これも覚えなくては!」
と、焦ってしまうかもしれませんが、今の段階ではあまり気にせず、とりあえずフレーズの意味だけ理解することに集中して下さい。
私も右ページの解説欄の内容を全て覚えているわけではありません。

47日目から、金のフレーズの一冊まるごと音読に入りますが、後半になると楽になってきますのでその時に右ページの解説に目をやっても良いでしょう。

発音、アクセントも、子音の強調さえできていれば、あとは聞こえたようにモノマネです。

これくらいの気持ちで進めていっても、理解できますのでどんどん先に進んでくださいね。

ただ、どうしても性格上気が済まない・・・という場合もあるかと思います。
その場合は、1日 1/3 音読して、学習期間をその分延ばすなど、工夫してみて下さい。

応援しています!

スポンサーリンク

関連コンテンツ