#006.SVOC文型の意味と見分け方はO=C

6日目はLesson06で英語の語順SVOCについて学習します。
SVOCも英語ならではの配置パターンですね。この文型の意味と見分け方を確認しましょう。

スポンサーリンク

6日目の勉強内容

・『Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル』のLesson6の解説を赤ペンを入れながら読んで理解する。
ドリルは別の紙やノートにやってみる。

▼今日のポイント(学習したあとに確認してみてください。)

SVOCの意味

P47から始まるLesson06ですが、はじめに不完全他動詞という言葉の説明が出てきます。
この用語自体はTOEICでは問われることもありませんので、流し読みでOK。

SVOC文型の意味をしっかり捉えましょう。

例:
I call you Tom. 私はあなたをトムと呼ぶ。
S V O C

ここでは動詞(V)callの目的語(O)がyouで、補語(C)がTomです。

その他の例として、
You make Satoshi quiet. あなたはサトシを静かにさせる
I call the boy Kan-kun. 私はその少年をカン君と呼ぶ
I name the robot Taro. 私はそのロボットをタロウと名付ける

などが挙げられています。

動詞(V)の後にすぐ目的語(O)が続き、その目的語が何と(V)されているのか、ということを表現してます。

SVOCの見分け方

SVOO とSVOC の見分け方が分からない!という場合の簡単な見分け方は、以下の通りです。

SVOCの場合、 O=C の関係

I(S) name(V) the robot(O) Taro(C).
the robot(O) = Taro(C)
ですね。

SVOOは、2つのOはイコールではありません。

I(S) make(V) you(O) dinner(O)
you(O) ≠ dinner(O)

これまで学習した5文型のまとめ

これはP50の表を眺めておいてください。
どんなに長い英文でも、結局はこの5文型が基本です。日本語に比べると単純な構造だなぁと思うのではないでしょうか?

Lesson06で5文型の復習を終えます。
本当は中学英語の授業でもここから行うとスッキリすると思うのですけど。

37歳になると、5文型から入ったほうが頭にスーッと入ってきます。

スポンサーリンク

関連コンテンツ