ターゲット1900はTOEIC学習に役立ちますか?

大学生になる10代男性の方から、問題集についてのご質問をいただきました。
文法や単語の基礎知識は、大学受験の時にターゲット1900などを使用していると思いますが、TOEICの場合は分野がビジネス寄りに偏っていますので、私としてはおススメ致しません。

以下、回答内容を参考にしてください。

スポンサーリンク

ご質問内容:文法知識を補充する参考書について

男性 10代 受験経験無し

題名: リベンジ

メッセージ本文:
初めまして
今春から大学生になる者です。
実は,受験に失敗して第一志望は受けさせてももらえず滑り止めの大学に進学することにしました。
その時の親の悲しい顔を見て,しっかりした企業に就職するためにTOEICを受けようとしたのですが,右も左も分からず自分が今やっていることが正しいのか分からない時にこのブログを見つけ相談してみようと思いました。
今やっていることはターゲット1900で自分の抜けている単語の穴埋めと高校英語の文法をvintage
やBestAvenueという参考書でやっています。
金のフレーズや文法特急をこれからやる上でこれらのことは果たして効果があるのか教えていただければ嬉しいです。
参考になるかわかりませんが英検の準2級は去年取得しました。

回答内容:

ターゲット1900などの問題集ですが、どちらかというと大学受験向けの英語対策になるのではと思います。

TOEICに必要な英語力とは、また違ったものが問われている問題集ですね。

私の公開している参考書と勉強スケジュールですが、すべて逆算して、必要な知識をさかのぼりました。

まず絶対に必要な模擬問題集として公式問題集があります。

この公式問題集を解くために必要な土台(語彙と文法)は、金のフレーズ文法特急です。

そして、金のフレーズと文法特急の解説文を理解するのに必要なのは、中学英文法の知識、特に、”5文型の理解”です。

さらに、私は音読で知識を定着させましたので、発音本として最も即効性があったオドロキモモノキ英語発音を紹介しています。

文法知識としての部分ですが、
1800円程度の出費が問題なければ、迷わずEvineの中学英文法に取り組んでください。
私もTOEIC勉強前は英検2級に合格していましたが、Evineの中学英文法で学び直した内容はかなり深いです。

文法は、はじめからこれをやっておけば良かった!と思えます。

文法の復習が5文型から始まります。そして、丸暗記するしかなかった様々な文法事項が、5文型を根拠にして分かりやすく整理されています。

是非、参考にしてください。

今のところ、TOEIC800点あれば就活でもかなりアピールできる材料になるはずです。
ご両親を安心させたいという姿勢、素晴らしいですね。

応援しています!

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)