第220回TOEIC受験してきました。

第220回 5月のTOEIC受験者の皆さま、お疲れさまでした。
私も先ほど受験して帰宅したところです。

このウェブサイトでいろいろ書いていますが、新形式になってからは初受験で、1年ほどブランクがありました。
新形式の公式問題集は3冊解き終えていましたので傾向は分かっていました。
実際に試験を受けてみると、「旧形式と難易度はそれほど変わらない」ということです。

難易度が上がったと言われることもありますが、英文の内容、(場面設定、話者の気持ち、立場、など)を理解していれさえすれば、解けるものです。

もちろん、高得点を目指すためには、TOEICに出てくる語彙、フレーズ、文法、Part7の多読が必要です。

解答テクニックを追い求めていた場合には、新形式になって難しくなった、と感じられる部分が多いかもしれませんね。

ところで、受験日の過ごし方について、私なりの工夫がありますのでご紹介します。

スポンサーリンク

午前中は図書館ですごす

これは、受験会場の近くに図書館がある場合に限りますが、今朝、私は午前中に図書館で公式問題集のPart7を読んでいました。
100%理解しなくても良いので、高速に目線を動かす感覚を確認していました。
あくまで、静かな環境で気持ちをリラックスさせるためです。

※会場のすぐ近くの図書館、というのがポイントです。

お昼は軽くすませる

お昼ご飯はパンで軽く済ませています。
できるだけ胃に負担を掛けたくないということです。

そして、12時頃にエネルギー補給をこれで。
私には結構効きます。

皆さんはどんな一日でしたか?

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)