Q&A.TOEICリスニングパート、リーディングパートの処理スピードを上げるには?

30代男性のYYさんより、「リスニングパート、リーディングパートの処理スピードを上げるには?

という内容のご質問と、108日間の勉強スケジュールに関する感想をいただきました。

同様な悩みをお持ちの方は多いと思います。
ウェブサイトの更新が追いついていない状態なのですが、この辺りを補強できるように更新していこうと思います。
まずは回答を参考にして下さい。

スポンサーリンク

ご質問内容

差出人: YY さん

30代 男性 TOEICスコア:601-700

題名: スピード(処理速度)

英吉様
初めまして、YYと申します(39歳、男、目標730点)。

約10年振りにTOEICを受験しようと思い、英吉様の勉強法を参考にさせていただきました。
4ヵ月ほどかけて108日のスケジュールを終え、6月にテストを受けてきました。
結果、655点と、目標の730点には到達しませんでした。試験直後の手応え的には予想していたような点数でした。

以前から語彙力が十分でないことは認識しておりましたが、今回の勉強を通じて、金のフレーズの完成度が99%近くになり、かなり問題を解きやすくなったことを実感しました。

ただ、元々リスニングが苦手で、リスニング力については以前とあまり変わっていないような気がしまして、実際に本番では、Part 3, 4の内容はほとんど聞き取れません(理解できません)でした。
原因としては、英単語の音のつながり(リエゾン)もありますが、それ以上に「スピード」についていけないことだと思います(英語の解釈、処理速度が遅い)。
「スピード(処理速度)」に関しては、リーディングにおいても影響し、最後の20問くらいが塗り絵となりました。

108日間の勉強の段階において、105日目、107日目に公式問題集を解いたときは、一度解いた問題ということもあり、リスニング、リーディングともに95%の正解率で、15分ほど残すペースで解くことができたのですが、本番で初めて見る問題には予想以上に苦戦しました。

今回は目標を達成することができませんでしたが、英吉様の勉強法を知るまでは、1日で本1冊を音読するなど考えたこともなく、(10年ほど前ですが)以前実施していた自分の勉強法がいかに甘いものであったかを思い知っただけでも有難かったです。
具体的な勉強法を紹介していただき、感謝しております。

「スピード」については、以前、他の方への回答にもありましたが、
“何度も聞いて、ご自分でも真似して発音・・・この地道な作業の反復”を続けたいと思いますが、もし他に何かおすすめの勉強法がありましたらお知らせいただけると幸いです。

私からの回答

YYさん

英吉です。こんばんは。

TOEICのスコアは、同じ実力でも50点くらは前後します。
Part3,4対策としては、やはり慣れの部分が大きいですね。
金のフレーズがほぼ暗記できたのであれば、あとは公式問題集での実践の数がものを言います。

もともとの英語力のベースにもよりますが、今の公式問題集の内容を覚えてしまっているようでしたら、現在発売されている公式問題集が新形式対応版は3冊ありますので、残りの2冊にも取り組むことをおすすめします。

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1
公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 2

ウェブサイトでは現在1冊しか紹介していませんが、いきなり3冊紹介してしまうと、消化しきれない可能性が高いためです。

この辺りはウェブサイトの方でも補充していきたい内容です。
(なかなか内容更新ができず、もどかしいところですが)

リスニングに限って言いますと、旧型式の公式問題集ならばVol4~6辺りもまだまだ使える内容です。

YYさんの場合は、より多くの公式問題に取り組むことが近道ですね。

応援しています!

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)