Q&A.金のフレーズの音読方法について。発音が不安。

40代女性の まる さん より、金のフレーズの音読方法についてご質問頂きました。
37歳からのTOEIC勉強法では音読を重視しています。
ステージ1では、音読効果を高めるために「オドロキモモノキ英語発音」で、子音の強調を確認。
これによって音読の質も変わり、リスニングにも効果があるはずです。

1日1冊音読はかなりハードですので、ご自分の状況に合わせて、現実的な量に調整が必要となるでしょう。
以下、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ご質問内容:金のフレーズの全部音読について

差出人: まる さん

40代 女性 TOEICスコア:301-400

題名: 金フレ全部音読について

はじめまして。今年の1月末にアメリカ旅行に行ったことをきっかけに英語の勉強をしようと思い立ち貴サイトを参考に2月から勉強を始めました。
仕事が忙しかったことを自分への言い訳に、最初の中学英文法すら終えられず、5月に初めてのTOEICを受験しました。
勉強不足は明らかでしたので、試験を受ける前には気持ちを切り替え、今回の試験は、現状の実力を知るためと思って受験しました。

スコア350(L225、R125)と散々な結果でした。
Readingに関しては、時間が全く足らず半分程度は問題のページをめくることすらできませんでした。
中学高校と英語の成績は良かったのでショックでした。
この結果を真摯に受け止め、今回はエクセルで計画表を作り毎日のノルマを確実にこなせるように毎日スケジュール通りに勉強しています。
現在、40日目まで進めました。
MP3を最初に一通り聞いて、赤ペンで本にメモをし、更にiPhoneのアプリでマークシートにチェックを入れながら音声の後音読する形で進めています。

47日目からは、全部音読に入りますが、ここで質問です。
mp3を聞かずに、全部音読をするという勉強方法ですが、赤ペンのメモをみながら予想して発音しても、どうしてもアクセントなどがmp3の音声と自分とで、そこそこの違いが出てしまいます。
私がへたくそすぎるのだと思いますが、この全部音読の期間は、mp3を聞いて発音というのでは駄目なのでしょうか。
聞いてしまうと、効果が薄れるとか何か理由がありますか。それとも、時短のためでしょうか。
もしも時短のためであれば、最初の何日かは、mp3を聞きながらやってみようかと考えています。

また、このまま毎日勉強を進めると10/22の試験までに3日の猶予を残して、一通り終えられることになります。
ただ、一度目の試験があまりにもひどかったことと、もともと通常の読書などでも読むスピードがとても遅いので、公式問題集をやる時間をもう少し取ってから11月の受験の方がいいかで、悩んでいます。

長文になりすみませんでした。
最後になりましたが、とても役立つ情報をご紹介くださり大変助かっています。
ありがとうございます。次の試験で、大幅スコアアップしてご報告できることを楽しみにしています。

回答:

金のフレーズの音読について、多くのご質問をいただいております。
この部分は、かなり大変な割に、なかなか効果が出ません。

まず、

「この通り行わなければならない」

ということはありません。

ご自身の英語力に応じて、音声を確認してから音読したいのでしたらそのようにしてみてください。

この場合、1日で1冊すべて音読するのはかなり大変ですので、3~4日で1冊など、適宜調整が必要になるでしょう。

私がMP3音声を聞かずにひたすら音読したのは、まさに時短が目的です。
発音については100%を目指していません。
オドロキモモノキ英語発音のルールをおさえておけば、自己流でも8割方OK、と、判断しています。

参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)