Q&A.金のフレーズの音読に1日かかってしまいます。

40代男性の 和也さんより、金のフレーズの暗記方法についてご質問をいただきました。
はじめて取り組まれる場合に、時間がかかってしまってうお悩みの方が多く、同じ質問を頂いております。

あまりにも時間がかかる場合は、1日1冊音読からスタートするのではなく、現実的な範囲で進めていくことをお勧めします。

スポンサーリンク

ご質問内容:金のフレーズに時間がかかる

差出人: 和也 さん

40代 男性 TOEICスコア:受験経験無し

題名: 勉強方法の変更について

お世話になってます。
再度、勉強方法について相談したく連絡させて頂きました。
ご多忙なことは承知しておりますが回答していただければと思います。
ミスターイ-ブンを7周こなし最終テストも満足したものとなり、金フレーズ全部音読7周目に入っておりますが、全部音読するのに10時間程度かかってしまいます。

私が思うに単語にも色々な品詞や意味合いがありそれぞれ意味合いが違うものがあります。
例えばon-site 形容詞では「社内の、現場の」副詞では「その場で」と意味合いが少しだけ違うのですが完全に意味合いを理解しないと先に進めないのです、「会社には社内の託児所がある。」の意味合いで先にどんどん進むべきか、他の品詞や意味合いも理解しながら進むべきか悩んでいます。

他の品詞や意味合いも理解しながら進むべきなら多義語や重要語を含め1日500程度で進むべきか検討しています。

とにかく想像を絶するハ-ドさで心が折れそうになりますがこの勉強方法でも問題ないでしょうか?

一応来年初旬に500点~600点を目指したいと考えています。

ほば1日金フレーズにかかりっぱなしです。宜しくお願いいたします。

回答:

Evineの中学英文法はかなり実践されたのですね。
ここまで行っていてば、文法特急や公式問題集の解答解説の意味も分かりやすくなっているはずです。

金のフレーズの音読ですが、右側のページを見るとかなり多くの情報が掲載されており、類義語、形容詞、副詞のパターンなども全て覚えようとするとかなりの時間が掛かります。
まずは見出し語の意味だけ覚えてすすめていくことをお勧めします。

1日10時間は継続するのはかなり難しいと思いますのでおっしゃる通り、ご自身のスタイルで進めたほうが良いですね。

1日1冊の音読はハードすぎて進められない・・・。という場合は、

1日200~300単語、または、1日最長でも3時間などと自分で決めて進めていく方法もあります。

もちろん、この方法で30~40日程度実践して必ず覚えられるという保証があるわけではありません。

その場合は、とりあえず30日程度継続したら、覚えていなくても文法特急公式問題集へと進んでいき、そこで遭遇した不明な単語はその場で調べてチェックするというように、臨機応変に進めていくことをお勧めします。

不明な単語については、金のフレーズを辞書代わりにひくと、かなりの確率で掲載されていますので、その場で思い出すことで記憶に残りやすいと思います。

「覚えていなくても、初見の単語ではない」という状況に近づいていきますので、それまでの金のフレーズでの学習は決して無駄にはなりません。

参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)