TOEICスコア報告:初受験で700点! だんだん楽しくなってきました。

108日のTOEIC勉強法に沿って勉強された伶香さんより、スコアのご報告と勉強の感想をいただきました。
初めての受験で700点に到達され、自信がついたのではと思います。

主婦の方からの感想に多いのは、「勉強している間に楽しくなってきた」というものです。
はじめは苦しいのですが、決まった作業の繰り返しを取り入れているため、合う方には「楽しい」と感じてもらえるようです。

スポンサーリンク

ご報告内容:楽しく勉強できました。

差出人: 伶香 さん

40代 女性 TOEICスコア:601-700

題名: はじめまして

はじめまして。

英語にも、暗記力にも自信がない主婦です。
今回、初めて 第222回のTOEIC L&Rテストを受けてみました。

再就職活動を試みる友人の、40を過ぎると履歴書で落とされる、TOEICをとっておくと有利になる という話を聞いての なんとなくのチャレンジでしたがいかんせん初めての挑戦で、一体どこから手をつけて良いものか分からなかった為 調べてみた結果、最も具体的でやる気になれそうなこちらサイトを参考にさせて頂き、まず金のフレーズと中学英文法のテキストを購入し、今年の5月12日から(テキストにメモしてありました(^^; )

やり方もこちらのサイトで紹介頂いている方法にのっとって始めました。

その後 発音練習テキストや文法特急、公式問題集を購入し1日だいたい1~2時間、全くできない日もありましたが概ね108日間のスケジュールの流れに沿って進めていきました。
残り108日無い状態でしたので とにかく一通りこなすために 時間のある時にまとめて進め、まず 中学英文法を2回繰り返したところで 大の英語苦手意識が少し薄れ
それに伴い文法特急の解説が私にも理解できるようになったところでちょっと自信がつき あとは金のフレーズの小話(?)の面白さのおかげで単語帳を繰り返すのがあまり苦ではないという状態になりました。
発音練習本は CD版を買ってしまったため再生が面倒なのと なんとなく自分には合わないなと感じ1日通したあとは手をつけず。。
結局公式問題集までなかなか到達できなかったため 1日で1と2いずれも8割(最後は難しくて放棄してしまい、、)を解いてみて、あとは試験当日にpart5、6あたりを解いてみたという状態で 試験に臨みました。

勉強をしている間も、何だかTOEICは私のの苦手な英語 というよりクイズを解いている(恐らく文法特急のせい)ようだなと感じていたのですが
まさかこんなにも英語が苦手な自分が 初めての試験でこの点数(L360R340)を取れるとは、という感じです。
それもこれも 勉強の仕方も分からない私に 思わずやってみようか と思わせるような具体的な方法を載せてくださっているこちらのサイトのお陰と心から思ってます。

今回はこのテキストたちの7割程度、公式問題集に至っては 1割しかこなせていないと思うので 次は10割に近づけて 試験に臨んでみたいと思います。
またご報告したくなるような点数が取れるよう頑張ります。
本当にありがとうございました!

回答:

伶香 さん

英吉です。こんにちは。

「37歳からのTOEIC勉強法」というタイトルでウェブサイトを運営しているのは、
私が実際に37歳から本腰を入れてTOEIC対策を行ったということに由来しているのですが、

伶香 さんと同じように、「久しぶりの英語学習で何から手を付ければ分からないという状況の方への道標となるものを公開したい」という考えでスタートしました。

実践して、高スコアを達成された報告をいただくと大変嬉しいです!

さて、伶香 さんは公式問題集はほぼ手付かずという状況にもかかわらず700点ですので、公式問題集をしっかりこなせば800点は現実的なスコアです。

今、一番英語力が高い状態のはずですので、「中断期間を開けずに継続」。
これだけです。

参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)