Q&A.ラジオ英会話はTOEICスコアアップに無意味でしょうか?

30代男性 まーくんさんよりご質問をいただきました。
社内でのe-ラーニングやラジオ英会話を考えているということですが、TOEIC目標スコアは600ということです。

ラジオ英会話にもいろいろ種類がありますので、ビジネス英会話講座ならば少しは役に立つかもしれません。
しかし、スコアに直結させるのでしたら、「いかに公式問題集の理解度を高められるか」というのが最大のポイントです。

スポンサーリンク

ご質問内容:ラジオ英会話は無意味でしょうか?

差出人: まーくん さん
30代 男性 TOEICスコア:301-400

題名: この勉強法の期間について

初めまして。
突然のメール失礼いたします。
早速ですが、私の会社ではTOEICのスコア600を取ることが目標とされています。
しかし、私は十数回TOEICを受験していますが、スコア420が最高でほとんどが300代です。
そこで、このサイトにたどり着きぜひこの勉強法を実践しようと思ったのですが、TOEIC社内テストは毎年7月末にあり、今年の10月から来年の3月末まではリアリーイングリッシュ(会社名?)のe-ラーニングを受講しなければなりません。
そこで、来年の4月から7月末のTOEIC社内テストまでの間にこの勉強法を実践しようと思っています。
ただ、今年の9月の残された時間ですらもったいなく感じ、この勉強法を少しでも早く実践したいとうずうずしています。9月の残された時間にこの勉強法の一部を実践しても無意味でしょうか?(金フレ音読など)
もう1つ質問があるのですが、仕事の昼休み中にNHKのラジオ英会話を1日15分週に5日聴こうと思っているのですがTOEICのスコアアップには無意味でしょうか?
お手数をおかけしますが、返信をいただけると幸いです。

回答:

まーくん さん

英吉です。こんにちは。
スコア300台ということは、英文法の基礎固めからスタートした方が良いと思います。

中学英文法の「Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル」をウェブサイトでも紹介していますので、まずはこちらからですね。

5文型の理解ができていないと、TOEICの公式問題集、文法特急の解説を読んでもピンとこないです。

この文は SVOOだから・・・とか、 冠詞と前置詞に挟まれた空欄だから名詞・・・
このような解説が続きます。

NHKのラジオ英会話は、決まりきった定形表現の理解には良いですが、TOEICスコアアップにはあまり結びつかないと思います。
強いて言えばリスニングに慣れることに繋がるかもしれません。

英語学習には特効薬はなく、基礎からしっかり固めていく流れが必要です。
参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)