Q&A.文法特急を音読する意味は何?

20代男性 英語喋りたいけど何も出来ない人 さん より、ご質問頂きました。

文法特急を音読する意味は何でしょうか?」

というご質問です。

私の作成した108日間勉強スケジュールでは、音読を多量に取り入れています。
これは、「勉強」を「単純作業」に落とし込んで、ひたすら繰り返すという方法が私には合っていたから。というのが最大のポイントではありますが、実際にスコアアップされた方の報告を多数頂いておりますので効果はあります。

文法特急では、著者の花田さんも文法特急のP195に書かれていますので、お持ちの方は読んでみて下さい。

スポンサーリンク

ご質問内容:文法特急を音読する意味は?

差出人: 英語喋りたいけど何も出来ない人 さん
20代 男性 TOEICスコア:301-400

題名: 文法特急

御世話になっております。
先日このサイトを発見し、ご指定の教材を揃えた段階におります。
TOEICの点数は上げたい、いや会社の都合上、上げなくてはならないくせになぜか頭も体も動こうとしないのです。全てを入れ替え、ストイックに頑張っていこうと思います。
さてそれは置いておいて、一日ごとのスケジュールを拝見したところ、題記教材の音読期間が随分とあります。
文法特急を音読することで、どのような部分に効果的なのでしょうか。
ご回答のほど宜しくお願い致します。

回答:記憶に定着しやすいということ。

こんにちは、英吉です。

文法特急の音読について、その意義は?というご質問も多く頂きます。

過去に回答したものがありますので参考にしてください。
https://37toeic.com/1100.html
また、文法特急の中のコラムに音読について著者の花田さんが1ページ書いているページもありますので読んでみて下さい。

【追記】
文法特急の P195で花田さんも書かれていますが、ポイントは、

自分の口から発しようとする→意識の高揚→聴覚への刺激→記憶への定着。

定型フォームが身につく→いざという時に自然と口から出てくる。

ということ。

音読の際には、その場面をイメージして読むと、更に記憶に定着しやすいということも書かれていますが、まさにその通りです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)