Q&A.TOEIC目標スコア600点でも金のフレーズは全て覚えるのですか?

30代男性 まさきさんより、金のフレーズの進め方についてご質問いただきました。
目標600点なので全て行う必要があるでしょうか?という内容です。

結論から言いますと、目標600点の場合、敢えて700~800までの対策を打っておいたほうが、試験当日に柔軟に対応できます。

スポンサーリンク

ご質問内容:金のフレーズの進め方について

差出人: まさき さん
30代 男性 TOEICスコア:301-400

題名: 金のフレーズ進め方について

こんにちは。私は34才のサラリーマンです。外資系に転職し、将来を考えて英語を勉強しはじめました。
このサイトを見つけて、この通りにやろう!と決め勉強を始めたところです。
質問ですが、金のフレーズは全部読みすることにポイントがあるのでしょうか?
私もチャレンジしましたが時間の関係と成長感をなかなか感じれないため、1日50単語ずつ覚えれ方法にしましたが、どうなんでしょうか?
また、1000まで取り組んだ方が良いのでしょうか?

現在恐らく300点台レベルで、12月に受験を考えています。目標は600点です。
一旦700迄と多義語まで覚えて文法特急に移ろうかと思っています。飽きもあるので。。
金フレはどこまでやるのがいいのか教えて下さい。

追伸
テスト結果はまたご報告します。良いご報告ができるように頑張ります!

回答:できるだけ目を通して「見覚えのある単語」に。

まさきさん
こんにちは、英吉です。

金のフレーズは、30日行ってすべて記憶できる方もいれば、ほとんど記憶できない方もいて、個人差が大きく出るところです。

ご自分のペースで、できる範囲で勉強してください。
ここで完璧を目指してしまうとなかなか終わりませんので、

とりあえず覚えられなくても毎日目にして、口に出して・・・を繰り返し、
「見覚えのある単語」にしておくのです。
音読にはこの意味があります。

そして、文法特急、公式問題集に取り掛かったとき、金のフレーズを辞書替わりに引くと、かなりの確率で掲載されていますのでそこで覚えられることも多いです。

「あれ、見た事あるな」→調べる→「あー、こういう意味か」
という感じです。

初見の単語よりもかなり覚えやすくなっているはずです。

目標600でしたら、700までの単語でも良いですが、かなりぎりぎりのスコアになると思います。

1日50単語だと、1単語あたりの接触回数はかなり少なくなります。
ここはご自分の生活スタイルに合わせて現実的な時間数を確保してスケジューリングしてみてください。

【追記】
覚えられなくても「見覚えのある単語」にしておく、というのはとても重要です。
実際にスコアアップを報告頂いた フェデラーさんもこの部分は実感されたと書かれていますね。
TOEICスコア報告:3ヶ月の勉強で300点アップ! 金フレ音読のコツは?

とても参考になる報告ですので、是非御覧ください。

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)