Q&A.文法特急が難しくて音読がただ読むだけになってしまいます。

30代男性 レンジさんより、文法特急の音読について質問頂きました。
「文法特急の音読フェーズに入ったのですが、意味の理解に時間がかかり、音読スピードについていけない」
という内容です。

私の公開しているTOEIC勉強法では、一度解いた問題について、「なぜこれが正答なのか」というポイントを思い出しながら音読を繰り返す方法をとっています。

まずは解説文章をしっかり理解しておくことがポイントです。

スポンサーリンク

ご質問内容:文法特急の音読スピードについていけません。

差出人: レンジ さん
30代 男性 TOEICスコア:300以下

題名: 文法特急の音読の難易度が高すぎて不安になってきました。

はじめまして。
現在39歳で、TOEICが300台中盤から200後半に年々下がってくることに危機感をいだき、貴ブログを拝見させていただきレッスンを続けております。
当面の目標は600点突破です。

なかなか時間がとれず、スケジュールの内容1を少しずつやるので一杯一杯な状況なのですが、文法特急の音読からいきなり難易度があがり、不安になっております。
音読スピードもついていけず、音読する意味も毎回確認しないとわからない、
一度問題を解いていますが、数秒見ただけではどのような内容かも思い出せないので、毎回解説をしっかり読んでいるという状況で、音読もあまり頭にはいってこずただ読んでいるだけのような感じになっています。

諸事情で、文法特急の問題を解いてから1週間ほど英語から離れてしまっていた状況なのかもしれませんが、このような状況で、文法特急の音読を繰り返しても意味があるのか不安になってきたため、問い合わせさせていただきました。

継続は力なりということもあり、続けていこうかと思いますが、もう少し復習をしっかりしたほうがいいなどアドバイスあればよろしくお願いします。

回答:音読の前に、解説文章の理解を

レンジさん

英吉です。こんにちは。
現状スコアが300点以下ということですので、文法事項の理解には時間がかかると思います。

その場合は、文法特急の解説文理解のほうに重点をおき、音読は後回しにした方が良いでしょう。

私が書いたスケジュール表はあくまでも目安であって、最短での日程です。

理解度が十分でないまま、ただ音読だけを繰り返しても辛いだけですのでまずは解説文章を読み込み、理解しましょう。

文法特急が8割程度の理解になったら、公式問題集に移る。
この流れでかなり勉強しやすくなります。

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)