Q&A.TOEIC公式問題集は1冊を繰り返し勉強すべき?

50代男性のbrian seven さんより、TOEIC公式問題集の使い方についてご質問頂きました。
新形式対応版が現在4冊発売されていますが、1冊を繰り返すべきか、4冊行うべきか?
という内容です。

スポンサーリンク

ご質問内容:公式問題集の使い方について

差出人: brian seven さん
50代 男性 TOEICスコア:601-700

題名: 公式問題集の使い方について

こんばんは、英吉さん。
以前、一度メールさせていただいた者です。
11月に、人生で初めてTOEIC を受験しまして、
今週、結果が、発表されました。
結果は、ひどいもので、以下の通りです。
①リスニング 315 ②リーディング 330の合計645でした。
試験時の状況は、以下の通りです。
① リスニングは、ほとんどクリアに聞こえず、あいまいなまま、アッと言う間に終わってしまった。
② リーディングは、残り25問が塗り絵になってしまった。
これから、英吉さんの学習法を参考に学習する予定ですが、公式問題集の使い方について、質問があります。
公式問題集は、現在4冊市販されていますが、1冊だけを何度も繰り返したほうが、効果的でしょうか?
お忙しいところ、恐縮ですが、ご回答よろしくお願いします。

回答内容:まずは1冊から

こんばんは、英吉です。

TOEICの初受験、お疲れさまでした。
初受験で645というのは、実はすごいことです。
600点の壁を越えられないという悩みの方はとても多く、大学生の平均も500点台です。

公式問題集は、まずは1冊を行います。
私の公開しているスケジュールのステージ3です。

この段階でまず受験して、思うようにスコアが伸びないようでしたら、残り3冊に取り組むという感じで良いと思います。

参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)