Q&A.リスニングパート 音読のスピードについていけません。

30代女性の すー さん より、TOEICリスニングパートの音読練習に関するご質問をいただきました。
ナレーターのスピードに合わせて音読する方法、オーバーラッピング、このスピードについていけないという内容です。

まずは自分のペースで行う方法をアドバイスさせて頂きました。




ご質問内容:オーバーラップの音読についていけません。

差出人: すー さん
30代 女性 TOEICスコア:501-600

題名: TOEICリスニングパートの音読

こんにちは。スケジュール表に従って、毎日頑張って取り組んでいます。
これまでも文法の本や発音の本は読んだことがあることと、1月に会社でTOEICを受けないといけないので、ステージ3から取り組んでいます。(事前に文法特急は、赤線引きながら解いた後で。)

TOEICリスニングパートの音読ですが、早すぎてオーバーラップしながら付いていくことができません。途中で追いつけなくなって、文を飛ばしてオーバーラップを再開したり、ごにょごにょごまかして、なんとなく付いていってるようにしたりしています。

あきらめて1文ずつ音声を止めて→音読をしたほうが効果は出るのでしょうか。それとも、無理やり1問通して音読したほうがよいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

回答内容:まずは自分のペースで

こんにちは、英吉です。

ステージ3から取り掛かっているということですので、
おそらく語彙の補強が追いついていない可能性がありますね。

1月受験ということですので公式問題集中心になると思いますが、スピードについていけないようでしたら、音読は 1文章ごとにストップしてご自分のペースで読んだほうが効果があります。繰り返すうちに、スピードについていけるようになります。

短い準備期間で大変ですが、頑張ってくださいね!




Q&A
▼TOEICの勉強、頑張ろう!と共感されたら↓のボタンでシェアして頂けると嬉しいです!

関連コンテンツ

37歳からのTOEIC勉強法