TOEICスコア報告:久々の受験で675点。Part7 25問塗り絵はどうすれば?

20代女性 まんぼさんより、久々のTOEIC受験で675点のご報告をいただきました。

ただ、残り25問は塗り絵状態ということで、今後どうすれば良いかという質問がありました。

以下、回答内容とともにご紹介します。

スポンサーリンク

ご質問内容:Part7 集中力が切れ、25問塗り絵

差出人: まんぼ さん
20代 女性 TOEICスコア:601-700

題名: 久々のTOEIC(12月受験)

転職を機会にTOEICの勉強を大学生ぶりに再開し、こちらのサイトに出会い、目標を800に9月から勉強しなおしました。
12月受験で結果はL:380 R:295でした。
まだまだですが、大学時代にどうやっても超えることができなかった600の壁は超えることができました!
本当に感謝申し上げます!
しかし手応えとしては、散々なもので、長文の最後25問は塗り絵で、途中で集中力もキレて英語をただ読んでいる状態になりました。長文が長くてほんとうに嫌気がさします。
もうこれは公式問題集を何度も読んで慣れるしかないでしょうか。
後、受験後の復習はどのようにすればよいでしょうか。
問題が回収されるため、どこを間違ったのかすらわからないままです。

回答内容:やはり公式問題集ですが、語彙と文法の補強が先です。

こんにちは、英吉です。
600点突破、おめでとうございます。
これも大きな壁の一つですからね。

Part7の25問が塗り絵状態ということですので、時間内に解き終わるペースで進められれば、800点あたりのスコアになるでしょう。

まずは、金のフレーズと文法特急の理解度は100%に近づけてください。
なかなか苦しい作業ですが、ここを乗り越えれば後が楽です。

すると、Part5&6にかける時間が短くなり、精度も上がり、Part7用の時間を稼ぐことができます。

Part7は時間さえあれば解ける問題がほとんど。
こちらは、公式問題集で高速に黙読するトレーニングをしてみると良いです。

公式問題集は現在、新形式対応版が4冊ありますので、可能な範囲で追加して、本番力を鍛えていくと良いです。

ただ、まず始めは金のフレーズと文法特急を100%に近づける。
これが重要ですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)