TOEICスコア報告:1年半で370→700点!

40代男性 silverさんより、1年半におよぶTOEIC勉強継続で、370点から700点に到達されたとの報告をいただきました!
同い年の方だけに、嬉しいですね。

継続は力なりです。

今後、800点を目指すとともにスピーキングにも力を入れたいとのことで、アドバイスさせていただきました。




ご報告内容:1年半で370→700点へスコアアップ

差出人: silver さん
40代 男性 TOEICスコア:701-800

題名: TOEICスコア700点に到達

英吉様
はじめまして。
私は、約1年半前からTOEICの勉強を始めました1977年生まれ(同じ年ですね)の男です。
勉強当初よりこちらのブログを参考にさせていただきました。
勉強前のスコアは370点程度で、昨年12月のテストでついに700点に達しました。
こちらで紹介されている5冊の問題集の他に、公式問題集など10冊以上購入(浮気性なので)して勉強を継続してきました。
今後、スピーキングの勉強に重点を置きながら、TOEIC800点も取りたいです。
そこで、今後半年間で500時間勉強するとして、スピーキングとTOEICの勉強比率はどれくらいが良いかと思いますか?
また、両方のスキルを効率的にアップさせる勉強方法はありますか?
よろしくお願いします。

回答内容:

こんばんは、英吉です。

同い年の方からメッセージをいただくと、やはり嬉しいですね!
約1年半の勉強、継続は力なりです。
370点から700点。これは凄いことです。自信を持ってくださいね。

さて、800点への道のりは、公式問題集での繰り返し学習が最適です。
新形式対応版の公式問題集は4冊出ていますし、公式トレーニング「公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング」はリーディング、リスニング、それぞれ1冊あります。(公式トレーニング本は解説が無いので、数をこなしたい場合)

スピーキングスキルも上げたいのであれば、リスニングに出てくる会話文をできるだけ暗唱できるようにする。

これが、TOEICとスピーキングスキルを上げていく効率的な方法です。

ただ、スピーキングスキルというのはどのレベルをターゲットにするのか、ぼんやりした目標になりがちです。
「私はスピーキングは完璧です」
とは、いくら勉強しても、とうてい届かないのではないでしょうか。(日本で暮らしている限りは)

敢えて言えば、
・自分の言いたいことは言えるようにする。
・聞き取れなかった場合はしっかり聞き返す。
・分からない表現は、その場その場で覚えていく・・・と割り切る。

という事ができていけば、日本人としては十分かと思います。通訳者を目指すのでしたら別です。

スピーキングスキルについては、37歳からのTOEIC勉強法 ウェブサイトでも記事として書いていく予定なのですが、業務多忙で追いついていません・・・。
そのうち書きますので少々お待ちください。