Q&A.TOEIC公式問題集は最新刊がいいのでしょうか?

20代男性 うきさんより、TOEIC公式問題集の選択についてご質問をいただきましたのでご紹介します。
現在、新形式対応版のTOEIC公式問題集は4冊に増えていますが、どれが最新傾向に対応しているのか?という内容です。




ご質問内容:公式問題集の選択

差出人: うき さん
20代 男性 TOEICスコア:701-800

題名: 使用する公式問題集について

英吉さん、おはようございます。
以前にTOEICスコアをご報告させていただいた者です。昨年12月に引き続き、今年の1月もTOEICを受検し、文法特急と金フレの2つに取り組み、少しの上昇でしたが715点を取得することができました。ありがとうございます。
ひとつ質問があるのですが、勉強時に使用する公式問題集は一番新しい公式問題集を使う方が良いのでしょうか?私は新形式対応になった一番古い公式問題集を使って勉強しているのですが、やはり最新版の方が傾向の対策等がしやすかったりするのでしょうか?
お忙しいところ申し訳ございませんが、教えてくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

回答内容:

こんにちは、英吉です。

公式問題集の新形式対応版は、現在4冊になりましたね。
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1
公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 2
公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

一番最初に発売されたものと、最新刊を比べてみても、傾向は同じです。
ただ、複数冊をこなしていけば、それだけ問題に慣れます。
語彙の数も増えてきますので、余裕があるようでしたら追加で2冊程度どの問題集でも構いませんので取り組んでみることをオススメします。

特にPart7の長文を、自分の限界スピードで読み進めるトレーニングは効果があります。

参考にして下さい。

わずかな上昇とは言え、700点突破、おめでとうございます!