TOEICスコア報告:初受験で865点! 役職降格の危機をクリア!

40代男性のルーさんより、初受験で865点のご報告をいただきました。
今回の試験では800点達成のご報告が大変多くありました。

785点を超えないと役職降格の危機にあったというお話ですが、クリアできて良かったですね!
ルーさんにも、勉強方法に関するアンケートをお願いし、回答頂きましたので後半でご紹介します。




ご報告内容:初受験で865点

差出人: ルー さん
40代 男性 TOEICスコア:受験経験無し

題名: 初受験で865点!

英吉 様

はじめまして。
ある一定の役職以上の社員はTOEIC785点以上必須という会社の方針が昨年初めに打ち出され、785点に達しなければ、降格もありうるということを聞き、英語の勉強しなければとずっと思っているだけでことをなかなか起こせず、いよいよまずい!と9月に入り、TOEIC勉強法をネット検索していた時に貴サイトに巡り合うことができました。

TOEIC未受験者かつ、英語ができるわけでもないのに、何とか区切りのいい年内(12/10)にTOEIC785点!と目標を定め、「中学文法」は大丈夫だろうと勝手に判断し、(「オドロキ」も購入はしたのですが、やり方がよくわからず、結局1日やっただけで終了)
9/24~「金フレ」→「文法特急」→「公式問題集」の順(金フレは1周し終えた後は毎日1冊全部音読継続中)で英吉様のスケジュールに沿って、
12/10をターゲットに頑張りました!

しかし、不運にも12/10は2日前から体調を崩し、当日は38.5℃と高熱見舞われ、受けられませんでした・・・。

やけになりそうな気持ちを抑えて、1/28のテストに気持ちを切り替え、病み上がり後は「金フレの毎日全部音読」と発売されたばかりの「公式問題集3」をメインに休日は+「文法特急全部音読」を行い、1/28の本番に挑みました。

初TOEICはリスニングは手応えが怪しいながらも何とかこなし、リーディングはPart5(全くわからないものが何問かあった)+Part7も最後10問もほぼ塗り絵でしたので、どんなスコアがでるのか、不安でしたが、昨日、オンラインで結果を確認したところ、

L440点 R425点→合計865点

と目標の785点を上回るスコアを取ることができました!!

英語の勉強なんて、大学の必修の授業以来20年以上ほぼまったくしていなかったので、開始当初は単語もほとんどわからないものばかりで、本当につらく、何度ももうやめようと挫けそうになりましたが、そんな時は英吉様のサイトに来ては「よし、頑張ろう!」と励まされ、865点というスコアを取ることができました。

うれしさのあまり、長文駄文になってしまい申し訳ございませんでしたが、このサイトに巡り合うことはなければ、間違いなく今回のスコアはありえなかったことです。
英吉様のサイトに巡り合えたおかげです、感謝の言葉しか見当たりません。本当にありがとうございました!!

回答内容:

こんにちは、英吉です。

スコアアップのご報告、ありがとうございます。
そして、TOEICスコア865点、おめでとうございます!

初受験で800点を越えるというのは、なかなかできないことです。
「37歳からのTOEIC勉強法」がお役に立てて、とても嬉しく思います。
これと言って特別な方法ではありませんが、基礎から順序立てて攻略していくことで、必ず800点は超えられる。
実感して頂けたと思います。

Part7が10問塗り絵でもこのスコアということは、全て解けていれば900点も十分狙えますね。

◆もしよろしければ、他の勉強中の方に参考になりますのでアンケートにお答え頂けますでしょうか?
お忙しいと思いますので、スルーして頂いても構いません。

<スコアアップされた方へのアンケート>
1.勉強時間の確保はどのように工夫されましたか?

2.金のフレーズの音読はかなり大変だったと思います。
スケジュール通り実践されましたか?又は、ご自分なりに内容を変更されましたか?

3.公式問題集は何冊 勉強されましたか?

4.「37歳からのTOEIC勉強法」でご紹介している参考書・問題集以外に 何か
取り組まれたことはありますか?

この度はご報告と応援メッセージ、本当にありがとうございました。

ルー さんよりアンケートに回答頂きました。

ルー さんより、上記アンケートへの回答を早速いただきましたので、以下ご紹介します。

————-
英吉 様

こんにちは。
お忙しい中、わざわざご返信ありがとうございます。

英吉 様のサイトには本当にお世話になりましたので、少しでもお役に立てるのであれば、アンケートにお答えさせていただきます。

1.勉強時間の確保はどのように工夫されましたか?

家族の前では勉強しないようにしたので、平日はランチの時に3~40分、帰宅時に1~1.5時間の喫茶店と就寝前に1時間、休日は早く起床して2時間と就寝前に1時間を何とかやりくりしました。

2.金のフレーズの音読はかなり大変だったと思います。
スケジュール通り実践されましたか?又は、ご自分なりに内容を変更されましたか?

相当大変でした。ただ「金のフレーズ」が肝だと思いましたので、筋トレと割り切って、スケジュール通り意地でやりました。
2週間くらい全然憶えられず、本当に心が折れそうになりましたが、ブレイクポイントというかある日を境に音読してても感覚が変わって来て、それからは段々楽になっていきました。
あのブレイクポイントを経験できなかったら、挫折してたと思います。

3.公式問題集は何冊 勉強されましたか?

「新形式問題対応編亅と「公式問題集3亅の2冊です。

4.「37歳からのTOEIC勉強法」でご紹介している参考書・問題集以外に 何か取り組まれたことはありますか?

「金のフレーズ」、「文法特急」、「公式問題集2冊」です。1/28のTOEICテストが終わったあとに「文法特急2」を始めました。

ルーさん、ご回答ありがとうございました。

ルー さん

英吉です。こんばんは。

早速アンケートへのご回答ありがとうございます!
仕事上どうしてもTOEICスコアが必要になっている30代、40代の方はたくさんいらっしゃいますので、ルー さん のように同じ境遇の方のご報告はかなり参考になります。

勉強時間の確保、確かに喫茶店は集中できて良いかもしれませんね。
ご家族の協力もあったと想像します。

金のフレーズ、そうなんです。ここが肝です。
語彙を固めなければ、いくら公式問題集に手を付けても、なんとなく分かった気になるだけで本番で全く読めなくなります。

そのため、かなりハードな内容を掲載しているのですが、私が実践して劇的な効果だったのでそのまま掲載しています。

ただ、ここは改善の余地があるところで、他の方からも工夫の事例報告がありますので、徐々により効率的な方法を掲載できればと思います。

ひとまず、TOEICの勉強お疲れ様でした。

同僚に同じ境遇の方がいらっしゃれば、ぜひルー さんの成功体験を教えてあげてください。