Q&A.108日のTOEIC勉強が終わり時間が余ったら何をすべき?

30代男性 こばやん さんより、108日のTOEIC勉強スケジュールの後に何をすべき? というご質問を頂きました。
公式問題集を時間の許す限り解いていくのがおすすめですが、もう答えを覚えてしまっていて勉強にならない、と感じるようでしたら、公式問題集を追加しましょう。




ご質問内容:108日の勉強のそのあとは?

差出人: こばやん さん
30代 男性 TOEICスコア:501-600

題名: 新たな問題集を解くことについて

えいきちさんのブログを見て、108日の日程を終えたものです。まだ時間が余っているので、新たな問題集を解いてみようと思っているのですがどうでしょうか?
えいきちさんは和訳が分かっている問題集を最終日に解かれていたので、何か理由があれば教えて下さい。(和訳が分かっていると解けてしまうので、自分が分かっている気分になってしまって怖いです。)

回答内容:

こんにちは、英吉です。

108日間の日程を終えられたのですね。
ハードだったと思います。お疲れ様でした。

私が最後に、答えが分かっているのに公式問題集をやり直したのは、2時間でしっかり解き終えるためのペース配分・スピード感を体感するため、そして、「解ける」という自信を付けるためです。

試験当日は、試験中に英語力が上がるわけでもなく、今の実力をぶつけるだけです。

新たな問題集ですが、公式問題集が新形式対応版は現在4冊に増えていますので、
余力に合わせてできるだけ解いてみると良いでしょう。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編 (108日のスケジュールで実践した問題集)
以下、追加3冊発売されています。
公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1
公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 2
公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

普通に解いて、分からない問題の繰り返し学習でもいいでしょうし、何か1冊選んでステージ3の要領でも良いと思います。

1,2,3とも、難易度は同程度です。

参考にして下さい。