Q&A.TOEIC Part7の勉強方法について

10代男性 M さんより、TOEIC Part7の勉強方法についての質問がありました。
当ウェブサイトでは Q&A.でたくさんのアドバイスをさせていただいておりますが、回答内容も それぞれの方の学習状況や受験回数などに応じて変えていますので、回答内容だけ読むと混乱するかもしれませんね。

まずはスケジュール通り進めていただければOKですので、回答いたしました。




ご質問内容:Part7の勉強方法

差出人: M さん
10代 男性 TOEICスコア:受験経験無し

題名: part7 音読について

初めまして!Mと言います。
この勉強法を参考にさせていただいてからTOEICの勉強が楽しくて仕方がありません。本当にありがとうございます。
質問の件のpart7の音読方法についてですが、
①事前に問題を解く。
②解答解説編に書き込みをする。
③日本語(和訳)を読んで内容を理解し、書き込みも理解できたら、出来る限りのスピードで解答解説編の英文を音読をする。
以上のやり方でよろしいのでしょうか?
他の方のご質問を拝見していく中で 良く分からなくなってしまったので質問をさせていただきました。
お時間ございます時でよろしいのでよろしくお願いします。

回答内容:まずはスケジュール通り進めてみてください。

こんにちは、英吉です。

楽しく継続できてなりよりです。
継続できさえすれば結果はついてきます。

さて、Part7の勉強方法ですが、108日間のスケジュールで記している内容は、Mさんの書かれた通りです。

一通りの勉強を終えて、Part7が時間内に解き終わらない方へのアドバイスとしては、
公式問題集を買い足して Part7をできるだけたくさん解く。→慣れる
・本番と同じように、音読ではなく黙読で限界スピードで読み切る訓練を重ねる。
・時間が無い時は、1日1文書でも良いので、Part7の複数文書問題を読む。

このような事を書いています。

日常生活において、TOEIC本試験と同じようなボリュームの文書に目を通すことは無いと思います。つまり、慣れていません。

どうやったら毎日目にすることができるか。

私は 「音読」という単純作業に落とし込んで「継続」を重視しました。

参考にしてくださいね。




Q&A
▼TOEICの勉強、頑張ろう!と共感されたら↓のボタンでシェアして頂けると嬉しいです!

関連コンテンツ

37歳からのTOEIC勉強法