TOEICスコア報告:前回の815からスコアが上がりません。

昨年 TOEICスコア815点を達成されたcrowさんより、その後のスコアについてご連絡いただきました。
勉強を継続して、かなり充実した感はあったもののスコアが上がらず残念ということでした。

800点を超えてくると、「勉強したはずなのにスコアが上がらない」「下がってしまった。」ということも起こり得ます。
実力は上がっているはずですので、直前の調整で、頭を試験慣れさせて落ち着いて受験する必要がありますね。
以下、アドバイスさせていただきました。




ご質問内容:Part3 Part4で集中力が切れてしまいました。

差出人: crow さん
40代 女性 TOEICスコア:801-900

題名: 残念

昨年10月に695から815にスコアアップのご報告を差し上げた者です。その後、もっと上のスコアを目指して勉強し3月のTOEIC を目標にしました。
年末、年明けに順調に勉強を進め、公式問題集や金フレ、でる1000も復習して充実しており、英語に慣れてきたような気がしていました。テスト当日も前回のような時間不足にはならずにラスト5分で見直すくらいでできました。ただ、リスニングのpart 3,4は聞き逃しがありました。集中力が切れてしまうようです。
結果は前回と同じ815(L415R400)でした。勉強したのに残念ではありますが、英語は不思議と嫌いじゃありません。
アビリティーズメジャードのいくつかでアップしているので、何らか成果があったのかもと考えがんばります。

回答内容:試験直前に本番どおり2時間計測して解いてみて下さい。

crow さん
英吉です。こんばんは。

そうですね、勉強を継続してきたのにアップしないというのはがっかりすると思います。

800点を超えてくると、「勉強したのにスコアが下がった」という状況も経験します。私も何度か経験しました。

毎回試験問題は変わりますし、当日の体調も少しは影響します。
集中力が切れてしまうというのも、よく分かります。
特にリスニング問題で 調子よく Part1,2をこなし、Part3で 1問 「あれ、聞き取れない・・・」という難問にあたると、その問題のことが頭に残ってしまい、 後から話される 「分かるはずの問題」も聞こえなかったり、集中力が途切れることがあります。

分からない問題が出てきたら、「適当にマークして次の問題に備える」という気持ちの切り替えが大切になりますね。

crow さんは継続されて勉強していますので、実力は向上しています。
できれば受験の3~4日前は公式問題集のテストを、2時間計測して本番のように解いてみることをお勧めします。

公式問題集は答えを覚えてしまって練習にならないようでしたら、書店に並んでいるほかの模擬問題集でも良いと思います。

参考にしてくださいね。




Q&A
▼TOEICの勉強、頑張ろう!と共感されたら↓のボタンでシェアして頂けると嬉しいです!

関連コンテンツ

37歳からのTOEIC勉強法