Q&A.108日のTOEIC勉強日程終了前の受験について

108日のTOEIC勉強日程が完了していない状態で、経験のために受験を考えていらっしゃるTKさんよりご質問がありました。
受験前でも通常通りのスケジュールをこなすべきかどうかという内容です。

108日の勉強スケジュールは後半がとてもハードですので、詰め込むのは無理が生じるでしょう。
そのため、受験前の2週間だけ変則スケジュールで公式問題集に取り掛かることをアドバイスさせて頂きました。




ご質問内容:TOEIC勉強スケジュール 完了前の受験について

差出人: TK さん
40代 男性 TOEICスコア:601-700

題名: スケジュールの立て方について

英吉さん

 TKと申します。
今回ブログを拝見して触発され、勉強を始めて40日ぐらいです。TOEIC は20年前ぐらいに受け640点ぐらいだった記憶があります。が、その後全く英語を勉強したことがありません。
7月の試験で800点台を、9月の試験ではさらに点数を伸ばすことを目標にしています。

今回ご相談したいのは試験までのスケジュールの立て方です。
経験のために6月24日の試験も受けることにしたのですが それまでに108日の勉強を終えるためには十数日足りないことになります。
このため6月24日を一つの区切りとして、多少無理をしても それまでに108日を終えて受験し、 その後復習をしながら7月の試験を受けるのがよいのか、 それとも自然体で7月上旬に108日を終え、その後復習しながら7月に受験した方がいいのか。

日々の勉強も遅れがちで、前者はかなり厳しいのですが、 勉強の質よりの回転を上げることを優先すべきであれば 挑戦してみようかなとも思っています。
本来自分の能力と空き時間を考えて自分で考えるべきかもしれませんが 、ご助言いただければ幸いで。すよろしくお願いいたします。

回答:受験2週間前は公式問題集を徹底的に

こんにちは、英吉です。

そうですね。6月の試験を受けるのであれば、公式問題集を事前に1つでも解いておくのが良いでしょう。
できれば2週間前から。
そして、解けなかった問題について、繰り返し、解き方を「解答解説編」の冊子で覚えていきます。
この作業を2週間程度行い、通常日程の勉強は後回し。
6月の試験が終わったら、続きを通常日程で再開。

私ならこうしますね。

せっかく受験するのでしたら、100%の準備ではありませんが、実践に近いトレーニングを2週間だけでも行っておくことで、本番力が養えます。
特にリスニング問題は本番と同じナレーター(他のナレーターも登場しますが)ですので事前に公式問題集を解いておくのは必須事項です。

参考にして下さいね。




Q&ATOEIC日程
▼TOEICの勉強、頑張ろう!と共感されたら↓のボタンでシェアして頂けると嬉しいです!

関連コンテンツ

37歳からのTOEIC勉強法