Q&A.体調が悪い時のTOEIC勉強継続について

50代女性のほっちゃんさんよりお問い合わせがございました。
ここまで順調にTOEICの勉強スケジュールをこなしてきたのですが、体調が悪くなることがあり、あまりはかどらないとのことです。

せっかく継続したので、ここで中断するのはどうか・・・という内容です。
辛いところですが、体が第一です。無理はなさらないでくださいね。




ご質問内容:勉強を続けるべきか悩んでいます。

差出人: ほっちゃん さん
50代 女性 TOEICスコア:501-600

題名: 勉強を続けるべきか悩んでいます。

こんにちは。五十代主婦です。
英吉さんのサイトにあって、刺激を受け中学英文法、金のフレーズまで終了しました。
キンフレは、八割強覚えた自信は、あります。

ただ年末頃より忙しいのと年齢的に更年期に入ったのか勉強後目の辛さと頭痛があり、このまま続けるべきか悩んでいます。
文法特急も子供の英語宿題とか見ていたので内容自体には、さほど困りません。
ただ一時間とか集中すると頭痛があり、なかなか勉強がはかどらなくなりました。

ただせっかくやってきたので止めるのは辛いなぁーと思っています。
英吉さんならどうされますか?アドバイス頂けたらとおもいます。

回答:まずは体第一です。忘れますが、次回思い出す速度は上がります。

こんにちは、英吉です。

頭痛がするというのはとても辛いですね。
ここまで勉強してきたこと、やめてしまうと忘れるのではないか、というのがご心配だと思います。

確かに中断すると、ほぼ忘れてしまいます。

しかし、再開した時は、前回の倍くらいのペースで思い出せると思います。私にも同じような経験があります。

私でしたら、体に無理して勉強するのは、よほどな理由がない限り(人生を左右するような重大な受験・・・など)やめておきます。

辛いだけでは何のために勉強しているのか分からないくなりますし、効率もかなり下がると思います。
復調したときに、気持ちよく再スタートを切ったほうが、長い目で見たら近道だと思います。

お体第一にしてくださいね。




Q&A
▼TOEICの勉強、頑張ろう!と共感されたら↓のボタンでシェアして頂けると嬉しいです!

関連コンテンツ

37歳からのTOEIC勉強法