TOEICスコア報告とインタビュー:300点台から525点に上げた勉強のコツ

20代男性の松ぼっくりさんより、300点台から525点へのスコアアップのご報告と、「37歳からのTOEIC勉強法」を実践しての感想を頂きました。

他の実践者の方にも参考になりそうな内容につきまして、メールでインタビューさせていただき、回答に快諾頂きました。
その回答内容についても後半でご紹介いたします。

特に金のフレーズの克服方法については参考になるところが多いと思います。




ご報告内容:勉強継続のモチベーションを保ち、525点に。

差出人: 松ぼっくり さん
20代 男性 TOEICスコア:501-600

題名: 御礼とスコアのご報告

英吉様 はじめまして。
貴サイトを通してTOEIC学習をしている20代の者です。

 この度、4/8日のスコアが判明しましたので
御礼と合わせてご報告させていただきたくメッセージを送らせて頂きました。
前回受験2014年頃 スコア470点
今回受験2019/4/6 スコア525点

 私の英語学習のバックグラウンドとしましては、学生時代英語がとても苦手な状態で大学1年生のころにこのままではまずいと思い一念発起。3-4か月の学習を経て475点程度だったと記憶しております。
そこから数年のブランクもあり、今年に入り3か月前から学習を再開し、およそ220時間、ステップ1-3までを実施しました。
2月時点での公式模試の4回分の参考スコアが平均300点前後でしたので、実質200点くらいは伸びたのかなと感じています。
 金フレ著者のTEX加藤さんが、とあるTOEIC対策インタビューで平均すると学習時間が2時間で1点アップとおっしゃっていましたので、英吉様の学習方法が如何に効率的なのかを思い知らされました。

 学習開始時は、久しぶりに学習しようと決めたものの、学習方法にとまどい暗中模索のなか、英吉様のサイトと出会いました。
貴サイトは学習プロセスの説明が明瞭、論理的かつ、とても具体的でなによりスコアアップ事例が沢山掲載されておりましたので、学習を継続するモチベーション維持にもつながりました。
本当にありがとうございました。

 引き続き6月の試験に向けて継続しますので、また報告させていただきます。
 少しばかりの恩返しにもなりませんが、貴サイトのますますの発展に貢献するためご質問等ございましたらなんなりとおっしゃってください。 ありがとうございました。

回答:ありがとうございます。それではアンケートをよろしいでしょうか?

松ぼっくりさん

英吉です。こんにちは。

TOEICスコアのご報告と勉強の感想、ありがとうございます。
勉強前の想定スコアが300前後ということで、なかなか大変だったと思います。
私も初受験は300点台でしたので、良く分かります。

何から手を付けてよいか、数多くの参考書・問題集がある中で、その選定からスケジューリングが迷う所ですね。

TEX加藤さんのインタビュー内容については初めて知りました。
2時間の勉強で1点、確かに平均値はそれくらいかもしれませんね。

TOEICのスコアは、受験時の体調や、会場のコンディションによっても多少上下しますが、しっかりと継続学習していれば、全体的には上がっていきます。

ここまでの勉強でかなり基礎が固まっているはずですので、この調子で頑張ってくださいね。

せっかくご連絡頂きましたので、他の勉強中の方に参考になりそうな、以下のご質問よろしいでしょうか?

■TOEIC勉強に関するアンケート

1.金のフレーズの暗記、音読に苦労される方がとても多いですが、何かご自身なりに工夫されたことはありますか?

2.「以前に比べて問題が解けるようになった」と感じ始めたのは、どのステップの勉強でしょうか?

3.当ウェブサイトでご紹介している内容以外で取り組まれた勉強方法、参考書、問題集等はございましたか?

4.普段の忙しい生活の中、勉強時間の確保が大変だと思います。どのようにして勉強時間を確保されましたか?

お答えできる範囲で結構です。

6月の試験も頑張ってくださいね。応援しています!

アンケートへの回答が届きました。

以下、松ぼっくりさんからアンケートへの回答が届きましたのでご紹介します。

英吉様 お返事ありがとうございます。
貴サイトを励みに勉強を継続します。
いい結果をもって、またご報告できるようにしますね。

さて、僭越ながらアンケートにお答えします。
 

1.金のフレーズの暗記、音読に苦労される方がとても多いですが、何かご自身なりに工夫されたことはありますか?

 A.序盤は一周するのにも6時間くらいかかってしまう状態でした。それになかなか記憶に定着しない、、.Q&Aで皆さんが言うように、この時が一番つらい時期でした。
モチベーション的な対策としては以下2点です
①英吉様の記憶定着のグラフを見て、「今は記憶の準備期間だ」と言い聞かせる。
理解度(覚えたフレーズ)をエクセルにパーセンテージで示して、数値を上げていく
特に②に関しては、自分の努力値が可視化するので個人的にモチベーション維持に役立ちました。
2週間目から理解度がぐんぐん伸び、後半はすこし楽しくなったくらいです(笑)
 それと、金フレではすらっと出てくる単語が、公式問題集ででてくると訳がわからなくなるという現象が多かったので、金フレを英→日(右ページから左ページ)というやり方に変更しました。
 

2.「以前に比べて問題が解けるようになった」と感じ始めたのは、どのステップの勉強でしょうか?

 A.金フレの理解度が80%を超えたくらいからですかね。
ブランクはありましたが、以前もTOEICを受けたことがあるので、ステップ1の前に公式問題集を解いていたのですが、意味もさっぱり、土俵にすら上がれていない状態でした。
金フレのステップが終わってから再び公式問題集を見てみると、あれ、何となくわかるかも?の状態になっていました。
やはり語彙力なくしてTOEICは無謀なのだと思い知りました。

3.当ウェブサイトでご紹介している内容以外で取り組まれた勉強方法、参考書、問題集等はございましたか?

 A.当サイトの手順に忠実に従いました。
文法に関して理解を深めたい部分などはネットで補填という具合です。

4.普段の忙しい生活の中、勉強時間の確保が大変だと思います。どのようにして勉強時間を確保されましたか?

 A.特に代わり映えはありませんが、スマホに金フレの音声、公式問題の音声、文法特急の音声アプリをいれて、ながら学習といった具合です。
また、時間を確保するという意味とは違ってしまいますが、エクセルで毎日の勉強時間をグラフ化して、あ、今週勉強時間少ないな、来週はこうしよう。みたいになって週ベースで計画を立てていました。

以上、微力ながらお答えさせて頂きます。
英吉様、貴サイトのますますの発展を願っております。
ありがとうございました。

松ぼっくりさん、ありがとうございました!

こんにちは、英吉です。

早速アンケートへの回答を頂きありがとうございました!
とても参考になる体験談です。

TOEIC公式問題集を解く事前準備として、いかに語彙の補強が大切かというのが良く分かります。

金のフレーズはなかなか覚えるのが大変で、3週間程度は効果が実感できなため、とても辛い期間ですが、よく乗り越えられましたね。

英語→日本語の方向で覚え直す、勉強時間をエクセルで可視化するなど、ご自分の課題を明確にして改善していく努力。

こうした自立的な勉強は、他の資格試験でも応用できるものです。
忙しい中でスコアアップされる方の共通点でもあります。

思うように進まないことがあるかもしれませんが、少しづつでも必ず伸びていきますのでこの調子で頑張ってくださいね!

この度はご報告、ありがとうございました!