TOEICスコア報告:初受験で725点! 音読は楽しかったです。

40代女性 Karin さんより、TOEIC初受験で725点のご報告がありました。
「37歳からのTOEIC勉強法」では、これでもかというくらい「音読」するスケジュールですが、karin さんはもともと音読が好きだったようで、楽しく取り組めたとのこと。
やはり「楽しめる」という感覚のときは何でもうまくいくものですね。




ご報告内容:金フレと文法特急の音読は楽しかったです。

差出人: karin さん
40代 女性 TOEICスコア:701-800

題名: 大変お世話になりました!

はじめまして。
年の初め、今年こそ何か新しいことに挑戦したいと思い、友人がTOEICを受験したことを思い出し私も一度トライしてみよう!と思い立ちました。
四十代後半、しかも初めての挑戦でしたが、725点(L:405/R:320)を取ることができました。
こちらのサイトに出会えなければ、一体どこから手を付けて良いのか全く分からず、恐らく受験することすら諦めていたと思います。

社会人になってから、英語を使う機会も学ぶ機会も全くありませんでしたので、中学英文法ですら怪しいという状態でしたが、Mr,Evineのドリルのおかげで一から学びなおすことができました。
私は音読が大好きですので(英語を話せなくても、マネして読んでいると話せるような気分になるので:笑)、金フレと文法特急の音読は楽しかったです。
若い頃に比べると記憶力が格段に低下していましたが、さすがに40回、50回読むうちに自然と覚えてくるものだなぁと思いました。

リスニングは、特にイギリス英語の独特な発音に匙を投げそうになりましたが、特徴が掴めてくると、最初に感じたほど難しくはないことがわかってきました。

これは余談ですが、私のように英語に慣れていない人は、2時間英語だけというテスト時間は思いのほか苦痛で、英語酔いしそうになるかもしれません。
問題用紙への書き込みも禁止されていますので、英語オンリーの状態に慣れるために私は、公式問題集の音読は、慣れてきたら(日本語の書いてある)別冊解答ではなく、英語だけのまっさらな問題の方を使用するようにしました。

今回、公式問題(特にPART7)の理解が足りずリーディングの点数が伸びなかったので、今度はそちらに音読の重点を置いて、もう一度チャレンジしてみたいと思います。
800点を達成できたら、またご報告に上がりたいと思います!
本当にありがとうございました。

回答:「真似していると話せるような気分になる」はその通りです!

karin さん
こんばんは、英吉です。

スコアアップのご報告、ありがとうございます。
初挑戦のTOEICで725点!
すごいです。

文章から分かりますが、karin さんは英語そのものが好きなようですね。
「話せなくても真似していると話せるような気分になる」
私もその感覚は良く分かります。

中学1年生の時の英語担任の先生が、すごく発音のきれいな先生で、
「とにかくたくさん音読すれば頭に入るよ」
と、教えてもらったのを思い出します。

どんなに難解な英語フレーズでも、30回も音読すれば頭に入る。体感していただけて良かったです。
700点台の方はPart7の課題が大きいですね。
Part7をさらに高速に黙読できるようにして、欲を言えば5分位時間を余らせるくらいになると、800点は余裕で超えられるはずです。

もし、公式問題集に取り組まれたのが1冊でしたら、次回に向けてはもう2冊程度追加されると良いでしょう。
ストップウォッチで黙読スピードを計測し、繰り返します。
記録をつけていくと、必ず短縮されるはずです。(内容を覚えてしまっている・・・というのもありますが)
ただ、高速に読むスピード感を体感するのは重要です。

ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

音読メインの勉強法、楽しんでいただけたようで嬉しい限りです。
ご報告ありがとうございました!